teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


厚労省。森光敬子。不正流用は明白です

 投稿者:不正流用は明白です  投稿日:2012年 8月12日(日)20時55分11秒
返信・引用
  厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人は、国家公務員・医師としての適正がありません。

現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのような、国家公務員としての義務をはたさない人に、国民の健康にかかわる仕事をしてほしくない。
即刻、辞職すべきでしょう。

以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


保団連は全国の医師・歯科医師10万3千人の団体です。
 
 

私立歯科大・歯学部17校、14校で入試2倍未満

 投稿者:54  投稿日:2010年 9月21日(火)21時54分12秒
返信・引用
  私立歯科大・歯学部17校、14校で入試2倍未満
ttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20100914-OYT8T00766.htm

 全国に17校ある私立歯科大・歯学部のうち、14校で今年度の入試競争倍率が2倍を下回り、そのうち、9校が1・1倍未満と無競争に近い状態だったことが、文部科学省の調査で14日わかった。

 私立歯科大では、昨年度から2年連続で過半数の大学が定員割れしており、選抜のハードルを下げて合格者を増やした大学が多かったためとみられる。同省では、大学の歯科教育の質が損なわれる恐れもあるとして、定員削減などの指導を強める方針だ。

 入試結果は、14日開催の文科省の「歯学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」で報告された。それによると、国公立を合わせた歯科大・歯学部29校のうち、いずれも私立の14校で、受験者数を合格者数で割った入試競争倍率が、選抜機能が十分に働く目安とされる2倍を割り込んだ。

 2年前の2008年度には、2倍未満は7校にとどまり、その多くが1倍台の後半を維持していた。それが、11校で最大4割強の定員割れが起きた昨年度には、2倍未満が13校に拡大、1倍台前半の大学が多数を占めるようになった。

 背景には歯科診療所の過当競争で「歯科医は高収入」といったかつてのイメージが崩れ、歯学部の人気が落ちていることがある。今年度の入試では、私立大の受験者が4318人と前年度比で650人減った影響を受け、定員割れの校数は11校と同数だったが、最大7割弱と欠員率が拡大。このため、11校で昨年度より競争倍率が低下した。1・01倍と最低倍率の大学では、163人が受験し、162人が合格(入学者95人)、不合格は1人だった。



難関大学の受験 難関大学 受験対策 掲示板 家庭教師
 

「顎骨壊死を誘発するビスフォスフォネート経口薬あるいは静注薬」

 投稿者:龍涙メール  投稿日:2009年12月 9日(水)01時58分48秒
返信・引用
  「書籍の紹介」
「顎骨壊死を誘発するビスフォスフォネート経口薬あるいは静注薬」
副題 ─歴史、病因、予防、治療─

B5判変型/168ページ/2009-10-10発売
著者: [著] Robert E.Marx [翻訳監修] 日本口腔外科学会
ISBNコード: 978-4-7812-0100-9
6,300円(本体6,000円、税300円)



http://www.quint-j.co.jp/shigakusyocom/html/products/detail.php?product_id=1633

「書籍の紹介」
「顎骨壊死を誘発するビスフォスフォネート経口薬あるいは静注薬」
副題 ─歴史、病因、予防、治療─
ビスフォスフォネートは、骨粗鬆症治療薬の第一選択薬として骨折予防の目的で投与され、癌の骨転移でも、骨痛や骨折などの骨合併症の抑制のために投与が推奨されています。とくに、骨粗鬆症治療薬として高齢者に対して非常にポピュラーに処方されている薬ですが、その副作用として重篤な顎骨壊死が報告され、注目を集めました。本書の著者のRobert E.Marx歯学博士は、2003年9月、米国口腔顔面外科学会雑誌初めて、ビスフォスフォネート注射薬での顎骨壊死の新疾患を報告した人物です。

本書は、7つの章で構成されております。
1章:ビスフォスフォネート誘発顎骨壊死についての記述と歴史
2章:ビスフォスフォネート系薬剤の作用機序と薬物動態
3章:ビスフォスフォネート製剤の医学的適応
4章:大理石骨病:ビスフォフォネート誘発顎骨壊死との発生類似性
5章:ビスフォスフォネート静注薬誘発顎骨壊死のリスク、予防、処置
6章:ビスフォスフォネート経口薬剤誘発顎骨壊死のリスク、予防、管理
7章:病的な臨床症例集

 私たちが抱く疑問に、この書籍は次のように答えてくれます。

Q「ビスフォスフォネートで顎骨壊死が何故、起こるのだろうか?」
ビスフォスフォネートは、破骨細胞に取り込まれ、重度の機能抑制もしくは細胞死(アポトーシス)に至らしめるからです。

Q「破骨細胞が抑制されると、顎骨壊死が何故、起こるのだろうか?」
骨を吸収する役目を持つ、破骨細胞が働かなくなると、骨リモデリング(破骨細胞が骨を吸収して、骨芽細胞が骨をつくる新陳代謝)のサイクルが変化し、骨を造りだす、骨芽細胞の活動が増進され、骨に過剰なミネラル基質を添加し、古い骨が除去されずに、定められた寿命をはるかに超えて残存する事になります。その後は骨細胞は不死では無い為、結局は死に至り、後には死んだ骨だけが取りのこされる事になり、顎骨壊死が起こるのです。

Q「何故他の体の骨は、壊死の副作用がおこらず、顎骨だけなのか?」
それは、顎骨の歯槽頂部は脛骨の10倍、骨リモンデリング(新陳代謝)が早いので、ビスフォスフォネート製剤が骨基質に蓄積されやすいからです。
毎日、食事の度、嚥下の度に上下の歯で噛むので歯を支える歯槽骨は、体の中で一番骨を吸収したり造ったりの作業をしているんですね。それで、歯槽骨に居る破骨細胞が高濃度にビスフォスフォネートを蓄積してまうのです。骨芽細胞は過剰なミネラル基質を添加してエックス線上では、歯槽硬線は硬化して見えます。

Q「ビスフォスフォネート製剤を一錠飲んだからすぐ、顎骨壊死の副作用が起こるですか?」
いいえ違います、経口薬ですと3年~5年以経過してはじめて、有毒量に達します。静注薬でも、6ヵ月~12ヵ月です。経口薬では週1回であれ、月1回投与であれ、すべて骨に蓄積されるため、投与間隔は重要でありません。

Q「どんな症例で、顎骨壊死の副作用が起こるのですか?」
・静注薬ですと自然発生的骨露出が良くみられます。
・義歯でも、咬合圧により、顎骨の骨リモンデリング新陳代謝が活発なり顎骨壊死を誘発させます。
・骨の再生を促進させる外科処置、抜歯、歯周外科手術、歯根端切除術、歯科インプラント埋入手術、歯槽堤増大
術等、顎骨壊死を誘発させます。

Q「顎骨壊死の副作用を予防には、なにが大切ですか?」
定期的なメンテナンスの維持、良好な口腔衛生状態を保ってもらうのが一番の解決策で、ビスフォスフォネート製剤使用前に早期に歯科治療の介入が出来れば理想的です。

Q「ビスフォスフォネート経口薬を服用している患者さんとって、顎骨壊死発症のリスクを著しく増加させる因子は何ですか?」
 ビスフォスフォネート経口薬治療の継続期間。3年以上の治療は累増的なリスクの増加に関与します。ステロイド、特にプレドニゾンはコラーゲンの分解を促進するので、従前からの使用や併用は顎骨壊死発症のリスクを増加させます。

 最後に、「7章:病的な臨床症例集」では、ビスフォスフォネート経口薬剤誘発顎骨壊死の事例を紹介しているが、骨粗鬆症治療薬を処方している医師に対して歯科医師がどのような姿勢で臨むべきか、について述べている。
 多くの医師はビスフォスフォネート製剤が顎骨壊死を起こすことに気づいていないし、ビスフォスフォネート製剤は癌患者に投与されるので、そのようなケースだけが顎骨壊死を起こすという誤った考えをもっている事が多いのです。もし、ビスフォスフォネート製剤をこの患者に処方している医師と話す機会があれば、ビスフォスフォネートをこの患者に処方している医師と話す機会があれば、強調すべき点は、

 ①フォサマックに起因する顎骨壊死症例は稀である(10万人に7人)が、それは実際に起こって
おり、増大している問題である。

 ②顎骨壊死の危険性は3年間の継続的服用後に増大し、5~6年間の服用後には、より
多きな危険性やより重篤な症例も見られるよになる。

以上、顎骨壊死を誘発するビスフォスフォネート経口薬あるいは静注薬の
歴史、病因、予防、治療、をしっかり学べる良書なので推奨いたします。





参考:日本の現状
重篤副作用疾患別対応マニュアル(医療関係者向け)
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/juutoku_index.html

重篤副作用疾患別対応マニュアル
ビスホスホネート系薬剤による顎骨壊死:平成21年5月
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0905012.pdf

2009. 10. 19
日経メディカル2009年10月号「トレンドビュー」(転載)
顎骨壊死は予防できる
新指針固まり歯科治療現場の混乱も収束へ
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/200910/512577.html

http://doragon-tears.at.webry.info/200912/article_90.html

 

2010年度入試 入試科目付き系統別判定基準一覧:私立歯学部系!NEW12月8日

 投稿者:私立歯科大の志望大の難易を確認メール  投稿日:2009年12月 8日(火)12時51分37秒
返信・引用
  2010年度入試 入試科目付き系統別判定基準一覧
(第2回ベネッセ・駿台記述模試・10月)
志望大の難易を確認しよう!
http://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/2010/hensachi/keitou_10k/shi_ippan.html
進研模試のデータにもとづいた入試科目付きの系統別判定基準一覧です。気になる大学、学問系統の難易を確認してみましょう。
--------------------------------------------------------
私立歯科大の志望大の難易を確認しよう!
2010年度入試 入試科目付き系統別判定基準一覧:私立歯学部系!NEW12月8日
一般入試
歯科系統
http://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/2010/hensachi/keitou_10k/swf/shi_ippan/2009-10-rank-shii-7-3-shi.swf

センター試験利用
歯科系統
http://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/2010/hensachi/keitou_10k/swf/shi_center/2009-10-rank-shice-7-3-shi.swf

http://webkit.dti.ne.jp/bbs/article.do?userid=tanumu&bbsid=tanumu&index=1311193&page=1

 

2010年度入試私立歯科大学別志望動向データNEW第2回10月ベネッセ駿台模試(一般入試&センター入試)

 投稿者:私立歯科大傾向最新情報12月4日NEメール  投稿日:2009年12月 4日(金)11時58分16秒
返信・引用
  2010年度入試 大学別志望動向データ(第2回ベネッセ・駿台記述模試・10月)
志望大の傾向をデータで見てみよう!
http://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/2010/doukou/daigaku_data_10k/
2010年度入試について、大学別・入試方式別に募集単位ごとの詳細な志望動向データを掲載しています。気になる大学の志望者数や学力などの傾向がどうなっているのか、データで見てみましょう。
--------------------------------------------------------
私立歯科大傾向最新情報12月4日NEW
2010年度入試私立歯科大学別志望動向データNEW第2回10月ベネッセ駿台模試(一般入試&センター入試)
北療:実質倍率:1.0~1.5倍:志望者激減
岩手:実質倍率:1.0倍(一般入試25人募集なので例年並み)
奥羽:実質倍率:1.6倍:志望者激減:GreeeeN効果か倍率有り
明海:実質倍率:1.0倍:志望者激減
東歯:実質倍率:3.1~3.5倍一般は例年並み:セ:2.6倍と苦戦!
昭和:実質倍率:2.3~2.6倍一般:セ4.0倍:志望者激減
日大:実質倍率:1.7倍:志望者激減:セ(今回の模試では不明)
松戸:実質倍率:1.1倍:志望者激減
日歯:実質倍率:1.7倍:セ1.6倍:志望者激減
新潟:実質倍率:1.1~1.2倍:セ1.4倍:志望者激減
神歯:実質倍率:1.0倍:志望者激減(今年は大ピンチ)
鶴見:実質倍率:1.2倍:志望者激減:セ(今回の模試では不明)
松本:実質倍率:1.0倍:セ:1.0倍:志望者激減(例年通り)
朝日:実質倍率:1.2倍:セ:1.0倍:志望者激減
愛学:実質倍率:1.4~1.6倍:志望者激減:セ:1.1倍:特に苦戦
福岡:実質倍率:1.1倍:セ:1.1倍:志望者激減
大阪:実質倍率:9月10月模試共倍率不明:去年2.2倍:志望者224人前年比:13%減少:(例年通りか?)

http://webkit.dti.ne.jp/bbs/article.do?userid=tanumu&bbsid=tanumu&index=1309836&page=1

 

終わりはそこまできてます

 投稿者:投稿者メール  投稿日:2009年11月29日(日)20時38分43秒
返信・引用
  テンプレ

○○歯科医院は当地に平成○○年○月に開院以来、院長一同頑張って参りましたが
厚労省による不当な歯科医療保険点数削減、 新型インフルエンザの爆発的な流行 、
不況による受診抑制の深刻化には抗し切れず、
借金返済、テナント料、リース料の返済が滞り、自己破産しました。
本日を持って閉院することとなりました
短い間でしたが、患者様とふれ合えた時間は、職員一同貴重な時間であった
と感じております、本当に有難う御座いました
また、どこかでお会いできる事を切に願っております

               ○○歯科医院 院長 ○○

           もうすぐ、このテンプレ必要になるかな?

http://siinosuke.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=2738301

 

私立歯科大:H22年度入試:学校別&項目別:受験情報

 投稿者:私立歯科大:H22年度入試参考資料メール  投稿日:2009年11月29日(日)08時11分1秒
返信・引用
  私立歯科大:H22年度入試:学校別&項目別:受験情報:http://www.shigakubu.com/
学校別受験情報
北海道医療大学:http://www.shigakubu.com/archives/01_hokkaido/index.html

岩手医科大学 :http://www.shigakubu.com/archives/02_iwate/index.html

奥羽大学 :http://www.shigakubu.com/archives/03_ohu/index.html

明海大学 :http://www.shigakubu.com/archives/04_meikai/index.html

東京歯科大学:http://www.shigakubu.com/archives/05_tokyo/index.html

日本大学(松戸歯学部): http://www.shigakubu.com/archives/06_matsu/index.html

昭和大学 :http://www.shigakubu.com/archives/07_syowa/index.html

日本大学(歯学部) :http://www.shigakubu.com/archives/08_nihon/index.html

日本歯科大学(生命歯学部): http://www.shigakubu.com/archives/09_nihonshika/index.html

神奈川歯科大学 :http://www.shigakubu.com/archives/10_kanagawa/index.html

鶴見大学 :http://www.shigakubu.com/archives/11_tsurumi/index.html

日本歯科大学(新潟生命歯学部): http://www.shigakubu.com/archives/12_niigata/index.html

松本歯科大学 :http://www.shigakubu.com/archives/13_matsumoto/index.html

朝日大学 :http://www.shigakubu.com/archives/14_asahi/index.html

愛知学院大学 :http://www.shigakubu.com/archives/15_aichi/index.html

大阪歯科大学 :http://www.shigakubu.com/archives/16_osaka/index.html

福岡歯科大学 :http://www.shigakubu.com/archives/17_fukuoka/index.html
項目別受験情報
各大学概要:http://www.shigakubu.com/archives/51_gaiyo/index.html

特色 :http://www.shigakubu.com/archives/52_tokusyoku/index.html

学納金 :http://www.shigakubu.com/archives/53_gakuhi/index.html

繰上合格 :http://www.shigakubu.com/archives/54_kuriage/index.html

寄付金・学債 :http://www.shigakubu.com/archives/55_kifukin/index.html

歯科医師国家試験状況:http://www.shigakubu.com/archives/56_kokkashiken/index.html

教授出身大学比率 :http://www.shigakubu.com/archives/57_syusshin/index.html

入試情報 :http://www.shigakubu.com/archives/58_nyushi/index.html

現浪比 :http://www.shigakubu.com/archives/59_genrouhi/index.html

大卒者・大検合格者 :http://www.shigakubu.com/archives/60_daisotsu/index.html

男女比 :http://www.shigakubu.com/archives/61_danjyo/index.html

志願者数推移 :http://www.shigakubu.com/archives/62_shigansya/index.html

小論文 :http://www.shigakubu.com/archives/63_syoronbun/index.html

面接 :http://www.shigakubu.com/archives/64_mensetsu/index.html

入試日程・募集人員 :http://www.shigakubu.com/archives/65_nittei/index.html

http://tamenon.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12359134

 

2010年度入試 志望動向:私立歯学部12%減少:前回模試より一ポイント減少!

 投稿者:全体概況分析レポートNEWメール  投稿日:2009年11月27日(金)11時56分49秒
返信・引用
  2010年度入試 志望動向:私立歯学部12%減少:前回模試より一ポイント減少!
全体概況分析レポートNEW 2009/11/27 11:16:42
2010年度入試 志望動向 全体概況分析レポート(第2回ベネッセ・駿台記述模試・10月)
資料の説明
2010年度入試について、進研模試データから国公立大・私立大の全国的な系統別志望状況などを分析しています。
大学入試について考えるときの参考にしましょう。
http://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/2010/doukou/zentai_gaikyo_10k/
資格系の人気は一様ではない。私立大の歯学系や薬学系のように
志望者が現象している系統もある。

2008年を100として。
私立歯学部88%→12%減少
国立歯学部111%→11%増加

http://webkit.dti.ne.jp/bbs/article.do?userid=tanumu&bbsid=tanumu&index=1307560&page=1

 

レセプトオンライン請求に関する省令改正及び告示の制定について

 投稿者:保険局総務課保険システム高度化メール  投稿日:2009年11月25日(水)18時22分43秒
返信・引用
  平成21年11月25日
(照会先)
保険局総務課保険システム高度化推進室
電話:03(5253)1111(内線:3267,3269)
FAX:03(3504)1210
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/info02g-19.html
レセプトオンライン請求に関する省令改正及び告示の制定について

レセプトオンライン請求に関する省令改正及び告示の制定について、先般実施した意見公募手続(パブリックコメント)の結果も踏まえ、以下のとおり制定されました。
◎制定された改正省令及び大臣告示
(1) 療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令(※)の一部を改正する省令(平成21年厚生労働省令第151号)
※療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令(昭和51年厚生省令第36号)



(2) 療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令附則第4条第4項に規定する厚生労働大臣が定める日を定める件(平成21年厚生労働省告示第480号)

○レセプトオンライン請求に関する省令改正等について[概要](PDF:66KB)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info02g-19a.pdf
○レセプトオンライン請求に関する省令改正及び告示の制定について[概要・詳細版](PDF:86KB)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info02g-19b.pdf
○「療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令の一部を改正する省令(案)」及び「療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令附則第4条第2項に規定する厚生労働大臣が定める日を定める告示(案)(仮称)」に対する意見募集の結果について
(PDF:52KB)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info02g-19c.pdf
別紙1(PDF:66KB) http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info02g-19d.pdf
別紙2(PDF:103KB)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info02g-19e.pdf

http://siinosuke.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=2739977

 

○療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令の一部を改正する省令(厚生労働一五一) 

 投稿者: 〔省  令〕メール  投稿日:2009年11月25日(水)16時31分46秒
返信・引用
  平成21年11月25日付(号外 第248号)より

〔省  令〕
○療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令の一部を改正する省令(厚生労働一五一)


〇厚生労働省令第百五十一号
健康保険法(大正十一年法律第七十号)及び関係法律の規定に基づき、並びに関係法律を実施するため、療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令の一部を改正する省令を次のように定める。

平成二十一年十一月二十五日
厚生労働大臣 長妻昭

療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令の一部を改正する省令
療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令(昭和五十一年厚生省令第三十六号)の一部を次のように改正する。

第一条第一項中「ときは、」の下に「電子情報処理組織の使用による請求(」を、「記録して」の下に「行う療養の給付費等の請求をいう。以下同じ。)又は光ディスク等を用いた請求(厚生労働大臣が定める事項を電子計算機を使用して厚生労働大臣の定める方式に従つて記録した厚生労働大臣の定める規格に適合するフレキシブルディスク又は光ディスク(以下「光ディスク等」という。)を提出することにより行う療養の給付費等の請求をいう。以下同じ。)により」を加え、同条第二項中「前項の」を「電子情報処理組織の使用による請求を行う」に、「同項」を「前項」に改め、同条に次の一項を加える。

3 光ディスク等を用いた請求を行う場合において、療養の給付費等のうち、厚生労働大臣の定めるものに係る請求を行う場合には、診療日ごとの症状、経過及び診療内容を明らかにすることができる情報を光ディスク等に記録して、審査支払機関に提出しなければならない。

第二条の見出しを「(療養の給付費等の請求日)」に改め、同条第一項中「療養の給付費等の請求(以下「電子情報処理組織の使用による請求」という。)」を「請求又は光ディスク等を用いた請求」に改める。

第三条の見出し中「電子情報処理組織の使用による」を「療養の給付費等の」に改め、同条第一項各号列記以外の部分中「による請求」の下に「又は光ディスク等を用いた請求」を加え、同項第二号中「同じ。)」の下に「又は光ディスク等に同条の記録を行うために使用するプログラム」を、「請求」の下に「又は光ディスク等を用いた請求」を加え、同条第二項各号列記以外の部分中「プログラム」の下に「又は光ディスク等に同条の記録を行うために使用するプログラム」を加え、同項第三号中「請求」の下に「又は光ディスク等を用いた請求」を加える。
第四条の見出し中「療養の給付費等の」を「電子情報処理組織の使用による」に改め、同条中「療養の給付費等の請求」を「電子情報処理組織の使用による請求」に改め、「介して費用を請求」と」の下に「、「電子情報処理組織の使用」とあるのは「事務代行者を介した電子情報処理組織の使用」と」を加え、「」とあるのは「事務代行者を介して厚生労働大臣の」と、同条第二項中「請求を行う」とあるのは「請求を事務代行者を介して行う」と、「同項の」とあるのは「事務代行者を介して同項」を「定める方式に従つて電子計算機」とあるのは「事務代行者を介して厚生労働大臣の定める方式に従つて電子計算機」と、同条第二項中「電子情報処理組織」とあるのは「事務代行者を介した電子情報処理組織」と、「係る請求を」とあるのは「係る請求を事務代行者を介して」と、「前項の」とあるのは「事務代行者を介して前項」に、「を始めようとする場合にあつては」を「又は光ディスク等を用いた請求を始めようとする場合にあつては、」に、「を始めようとする年月」を「又は光ディスク等を用いた請求を始めようとする年月」に改め、同条の次に次の三条を加える。

http://siinosuke.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=2739977

 

レンタル掲示板
/4