teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 元日野市市民アンチ 新撰組介護福祉士(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


パソコン一部復旧しました。

 投稿者:神津陽  投稿日:2017年11月19日(日)01時48分57秒
編集済
  神津への日常連絡は従前どおりに、

akouzu@hotmail.com

で届きます。ご心配をおかけしました。
(なお今度は、kouzua@gmail.com は使用不能となりました)
 
 

慌しくなりましたね!

 投稿者:神津陽  投稿日:2017年11月16日(木)14時09分23秒
編集済
  ★昨日15日は「ほっとけん40年」問題の裁判が横浜地裁であり、代表格の川村さんからの過去の45年近く前の処分を不当とする審査請求への棄却裁決を神奈川県は取り消せとの、ほっとけん側の勝訴判決が下った。
 その流れでの関係者・支援者の祝賀会の席に、日本のレーニン?を気取った赤軍の塩見孝也が心不全で死んだとの報が届いた。塩見は既に自分の生前葬を行っており、私も何十年も前から叛旗派形成の引き金となった塩見らのアホ理論を批判しており、若松監督の連合赤軍への映画評も書いている。彼我の45年もの時間経緯の差を塩見は病床で考え、少しは反省したのだろうかとの疑問を禁じえないだけだ。
 来週に関西のもっと若い連中が書いた、鹿砦社刊行の「遥かなる1970年代ー京都」の出版を祝す東京での会合があるので、そこでも塩見孝也や赤軍派評価は大きな話題となるだろう。

★緊急連絡:今度は私のhotmailの具合が悪くなりました。12・2大久保忘年会の出欠などの私への連絡は携帯電話090-5564-8483か、kouzua@gmail.com へ名前を付して通知してください。

 

今年は時間の流れが速く感じませんか?

 投稿者:神津陽  投稿日:2017年10月30日(月)17時37分45秒
  ★それでも月日は流れ、11月2日(木)は大久保互助会。12月2日(土)は恒例の忘年会です。
 先に私の個人通信「船堀便り」の開始を告知しましたが、第一回は近々の忘年会案内に添付することとしました。この間に携帯電話が急に充電できなくなり千名もの電話帳が消えました。また諸事情が重なり昨年の忘年会名簿が開けなくなり、古い過去名簿での発送になります。

 転勤・転職・家出・離婚などに伴う、旧住所からの転送や、転送期限が切れたための未着などもあると思います。だがいままでの忘年会連絡は叛旗互助会事務局が集約した新旧関係者へ、一方的に送付していました。今回のトラブルを好機に転じる仕切り直しにしたいと、私は事務局に提案しています。

 神津陽塾ブログを私は、叛旗互助会の社会への細い通路の一つだと考えています。あちこちから突然の連絡があるところからは、この神津陽塾の読者層は忘年会名簿掲載者より広いようです。そこで日常の大久保互助会と関わっているメンバー以外は、再連絡して欲しいのです。大久保互助会に参加したことのある者でも連絡が途切れている方は、携帯番号を通知してください。

近々に12月叛旗互助会忘年会連絡をアップしますが、連絡通知が届かぬが連絡員に知人がいればその人に自分の連絡先を通知して下さい。直接の知り合いがいなければ互助会事務局にメールして下さい。私との個人関係の方が近ければ090-5564-8483へ名前を付して、ショートメールを送付下さい。

 遠い昔の本や講演会などでの知り合いは、昔のことを思い出して不確かでの関わった闘争や指揮者や親しかった叛旗の友人名などを付記して下さると今後の連絡に役立ちます。互助会四十余年のしきり直しの、最期の連絡先確認へ助力戴くと幸甚です。私も終の住処移住と考えていますよ。
 

(無題)

 投稿者:24h  投稿日:2017年10月27日(金)19時26分54秒
  凄くhな声が聴けるよ

0756817267
 

2017衆院選アベ自民党は本当に勝ったのか?

 投稿者:神津陽  投稿日:2017年10月25日(水)18時05分13秒
編集済
   2017・10・22第48回総選挙が終わった。安倍政権与党の自民党と公明党で衆議院定数の三分の二を占め、世間世論では安倍一強体制の継続と憲法改悪への強硬かとの評価が蔓延している。だが本当にそうなのか、それほど日本の選挙人はアホウなのか私は疑問を持っている。

 確かに総選挙の当選者は比例代表を含めて自民294名+公明党29名で合計323名で、衆議院定数465名の三分の二の310議席を優に超える。維新党11名や希望党50名を加味すれば憲法改正条件の衆院定数の三分の二は安定確保でき参院も三分の二を越えるから、安部の憲法改悪への目論見は安易に実現しそうである。

 だがよく考えてみると、前回2014年の47回総選挙で自民党は294名・公明党は35名で合計で329名が当選していた。今回比では自民党は追加公認を加えて同数に届いたものの、公明党は6名減少なのだ。戦後の最低投票率の47回選挙の保守圧勝は異様だと言われたが、今回はその異様さの追認に過ぎない。

 今回の選挙の争点は安倍が掲げた保守一強体制の承認ではなく、腰の据わらぬ野党の新体制の行方であった。そこで圧倒的激増を予測された希望党は57名がら50名に減少したが、逆に立憲民主党は15名から55名に増大した。野党第一党が立憲党になったことは対立分子拡大であり、安倍の予想外の悪夢だ。

 自公の保守政権維持体制は今回の総選挙で圧勝だったが、投票率は戦後第2位の低さで53.6㌫だった。その中で自民党得票率は33.3㌫・公明は12.5㌫に過ぎない。両者計は45.8㌫だが、有権者比では20㌫台に過ぎない。都議選のあおりか得票率も議席数も減った公明党が、無謀な憲法改正に猛進する訳がない。

獲得投票が投票総数の半分に満たぬ自公両党が三分の二の当選者を得るのは、多数派優位の小選挙区制+比例代表制選挙制度による弊害だ。だが憲法改正には国民投票で全投票者の過半数の「支持が必要だ。今回総選挙では公明党6名・共産党9名・維新党3名が減少した。逆に希望党当選者は殆どが元民進党系であり、立憲民主党だけが筋を通して40名も増えた。元民進系は大躍進だが、分裂した故に増えたことにこそ意味がある。

今回の48回総選挙での日本の選挙民の基本民意は、現状の自公保守体制追認・対抗勢力としての立憲民主の選任・危うい二股膏薬の希望・維新の振り捨てだ。少し先読みの知恵があれば自民も公明も憲法改正を当面は先送りし、旧民進希望党は立憲への合流が進路だと分かるはずだ。

日本民衆の民意は安倍の国際的非常時宣伝にだまされぬ程度の成熟は得ている。少し安心した。
 

無名のぴんぴろ君へ

 投稿者:神津陽  投稿日:2017年10月22日(日)21時21分0秒
編集済
    今の内外の激動期に、下の文面はどう読めばよいのでしょうか? 投稿基準に反する無名投稿だから、個人情報を曝して追放を呼び掛けることもできるが、わざわざ投稿してきた心意を踏みにじるのも芸がない。

 下の投稿内容はかつてより神津へ関心がある者の神津名をかたっての神津批判とも読めるが、伺える自負の割には勘違い・的違い・筋違いが多すぎる。私は自分の思想と行動を誤魔化すことなく表現してきた積もりだし、それに対応した表現とは拮抗してきた積りです。

 その意味では言動に文句を付けられたり恨まれる機縁には配慮してきましたが、それでも逆恨みする者はいるので困ったものです。その観点から神津塾を振り返ると、しつこく関わる代表格には駿台争議当時からのひょんひょろ君がいて、今回のトーンにもそのころと似た文脈が伺えます。

 ということで下記の投稿の無名氏筆者をぴんぴろ君と仮定しておきましょうか。ひょんひょろ名だといかにも頼りないがぴんぴろ名には力強さが加わるから文句はないでしょう。まず言っておきたいのは、誰が何を言おうとどのように行動しようと本人の勝手だと言う当然の前提です。

 だがぴんぴろ君は知ったかぶりの「老いらくの恋」を持ち出し、そのためにカンパを得て引越しをしたとの憶測を述べます。文脈に沿えばあたかも私が老いらくの恋の実現のために二人で?新居に引っ越したかの事実無根の推測を生みえる下司な心情は悲惨そのものです。

 私は「関係のかくめい 恋愛篇」で「老いらくの恋」につき川田順の例にも触れつつ詳述したが、そうしたい人・せざるを得なかった人には賛意を持ちます。何も事情を知らぬぴんぴろ君が私に老いらくの恋だと非難する経緯も理由も分らぬが、余計なお世話だと言うしかない。

 おそらくはぴんぴる君は「老いらく~」の以前に、生の女人を相手にしたまっとうな恋愛もしたことはない筈だ。まともな恋愛歴があれば内閉化する恋愛と、ええじゃないか運動や互助会やの公的な連絡ネットとは結合原理が異なることは十分に分かるはずだ。

 だがぴんぴろ君は「関係のかくめい」に一知半解のまま私をあてはめ、互助会で私の引越し祝いカンパを集めたとの情報を見て、バカ丸出しで「老いらくの恋」カンパだと邪推したのだ。どんな引越しでもそれなりの費用が掛かり、祝い金程度で賄えぬことは庶民生活者は誰でも知っている。

 ぴんぴろ君は恋愛に憧れるのなら、恥も外聞も棄ててチャレンジすべきだ。私の生き方や恋愛模様を覗き見する暇があるなら、心身を投じて自分なりの自分にしか出来ない人生を歩むしかない。神津塾でも私の本でもその心奥まで読み直して出直すのが、ぴんぴろ君が恥を雪ぐ最良の道筋だと考える。

 

  

 投稿者:    投稿日:2017年10月20日(金)08時20分56秒
  墓場に近き老いらくの、恋は怖るる何ものもなし
みなさん、カンパありがとうございました(苦笑)
 

「船堀便り」開始のお知らせ

 投稿者:神津陽  投稿日:2017年10月16日(月)12時46分28秒
編集済
   「船堀便り」開始のお知らせ   2017・10 神津陽

噂話は世の常であり、私の三多摩から江戸川区船堀への移住に関しても様々な憶測が乱れ飛んでいる。だが税金無駄使いのアホバカ総選挙の渦中に私が移住し新生活を始めた事実が大切なのであって、誰がどう言おうが心の安定に関係はない。この判断が「船堀便り」の基点である。

 だがこの引越し途中で携帯電話がクラッシュし、千本も収めた電話帳が消えた。呼びかけた結果の再登録はいまだ75本に過ぎぬ。どのみち私らはこの十年ほどで死ぬのだし、私も船堀を終の棲家と考えている。ならば不肖私の「船堀便り」を契機に、何十年も蓄積された連絡網を復活し、相互連絡や言いたい放題や私的相談の便に役立てんとの意図が主意である。

11月2日の大久保木曜会で私の新住所などは参加者に公開するし、12月2日土曜日の恒例大忘年会で大久保便りを何故出すかの理由や基調は示す積もりだ。安倍路線評価選挙の如何に関わらず、政治世界での時代錯誤のオバカ路線にいちいち付き合う積もりはない。だが世に充満する危機が我が身近くに接近すれば、当然ながらいかなる手段を採っても反撃する覚悟である。

忘年会案内でも電話帳消失事実とともに「船堀便り」の内容と開設は伝え、連絡を呼び掛ける予定だ。世界史を詳細に眺めると、地域・民族・国家・国家連合と単位は異なれ今のようなオバカ隆盛の時代は何度も出てきている。自分らの固定した物差しで危機を喧伝し一喜一憂しても,屁のツッパリにもならない。「船堀便り」は市井の末端での生活や行動や見聞を軸に、オバカ時代に抗する知恵やヒントを探りたいと考えている。 
 

10月5日は大久保互助会ですよ!

 投稿者:神津陽  投稿日:2017年10月 3日(火)01時05分55秒
編集済
  ★近代国家の破産的現実に社会革命で応えんとの私見 神津陽10・2

  私の三多摩から江戸川区への引越しは、残務を含めて終了した。まだ室内は片付かないが、徐々に自力で解決する見通しだ。大事なのは70歳を過ぎたジジイが、自分が培った思想の完遂のために独立独歩の新生活へ踏み出したことの評価であり、今後の動きを見守って戴くしかない。

 あれこれ引越しの雑用が重なり、手元にラジオもなく大相撲で日馬富士が優勝したことも知らなかった。あっという間に希望の党ができ、前原新執行部の民進党が希望に合流するとのニュースも遅れて確認した。政治を芸能界の人気取り個人プレーと混同したアホ話だが、広く見渡すと大義なき衆院解散と10・22総選挙は日本政治転換の大きな指標となることは間違いない。

 安倍政権のアホさ加減は森学園での日本会議の影響や加計問題での獣医業界との野合で、誰もが知っている。だが一強体制へ進む安倍体制を危惧し批判の声を大きくしても、屁のツッパリにもならぬ。安倍批判パターンの殆どは、戦後保革体制の枠内での戦前回帰への反発でしかないからだ。

 前原の「どんな手段を使っても安倍を倒す」主張が忘れているのは先の民主党政権も期待倒れだったとの庶民の声だが、学界を含めて気付いていないのはかかる日本でのオバカ政治台頭と世界史的な国家変質との連動性だ。社会主義圏崩壊→米国一強体制とグローバリズムの浸透→英国のEC離脱と米トランプの浮上→イスラム国・バスクやカタロニア独立の歴史的読み方の問題だ。

 戦争と革命の時代として回顧される20世紀は、別の言い方をすれば国家の大義を争う時代だった。第二次大戦後の国際連盟は安保理理事国に核兵器独占+安保理拒否権を与えての、強大主要国による世界支配の黙認体制だった。その歪んだ世界体制に大義はないことを北朝鮮は主張するが、オバカな安倍は核兵器廃絶を言えず米国主導の世界体制継続承認を迫るのだ。

  日本的左翼が依拠する保革補充体制は、冷戦終結前に米ソが棄てた東西共存論理だ。だが世界史がいま体験しているのは、人類が生み出した宗教→法→国家への幻想的共同体の最上部での溶解なのだ。近代国民国家支配統制の自壊は、世界資本主義下の分散せる社会的素地を浮上させる。

 世界を牽引した国民国家の自壊は今や世界の人類史的課題は政治革命でなく、各地に混在する経済社会的生活共同体の相互共存を保つ社会革命であることを照射している。全共闘から世界プロ独を目指す政治的逆立ちの波を拒否し、関係のかくめい路線へ進んだ歩みに間違いはない。

 十月総選挙で安倍一強体制を倒す流れは正しい。だがルールもモラルもない倒し方には大義はない。冷静に革新側の政治的離合集散を見ると、権力や金と無縁な全共闘世代の若年時の経験が生きる時代が来たことがよく分かる。この9月に関西八木健彦・神奈川旭凡太郎・蜂起左派佐藤秋雄らの共産同プロレタリア通信派が自主解散したそうだ。40余年も頑張った経験を活かしてほしい。

 と言う思考の流れで私個人が世間に相渉る江戸川区での新生活の開始は、死に行く老人の生命維持の末路ではなく、何十年も再度盛期を得なかった高齢世代の反撃の狼煙だとの自負も示した積もりだ。やすらぎの里の更なる進展はテレビがないので分からぬが、そのうち何らかの形で高齢世代の千葉・福島の過疎地への転戦を図るべくバカ話を進めているところである。

★10月5日木曜日は大久保としちゃんで、定例の互助会をやります。だが先述したように私の携帯電話の電話番号一覧が紛失してしまったので、当方からは互助会への出欠連絡はできません。当日の自主的参加者の皆様は、各自の携帯番号の神津090-5564-8483への再集中へご協力下さい。
 

引越しましたが、残務が?!

 投稿者:神津陽  投稿日:2017年 9月21日(木)05時29分30秒
  ★台風接近中の作業で本が予想外に多く仕事途中で皆で相談し、完全終了はあきらめました。
 そこで古本屋から譲り受けた天井に届く大本棚、2メートル四方ほどの本類、またまとめ済みの靴、工具、文房具、プリンタ、日常使用の机周りの雑物などは、9月末までの再移動としました。

★引越し先は静かで駅に近く、主要な出先には歩いて行ける便利さで、片付けも進んでいます。
本と衣類のほかは何もないので、ガス台・冷蔵庫・小レンジ・水周りなど最低必要品を揃え、
最近の冷凍食品の便利さなどに驚きながら、毎日の新生活の予定をこなしています。

★★だが引越し途中で皆様の御協力を得ねば進まぬ予期せぬ大問題が発生しました。私は今後は
メールと携帯の時代だとうそぶき、年賀状は出していません。だが連絡手段の要と言うべき携帯電話が壊れてしまいました。何とか復旧を急ぎ、090-5564-8483の受信方は可能となりました。

 電話帳が消えたところへ電話が入っても、誰からの連絡か分かりません。そこで今まで私とどこかで話しメールや電話のやりとりをした友人・知人の皆様にお願いです。SMS新規作成の無料のショートメールを、記名をして60文字以内で送信して頂けませんか? 名簿作成します。

 皆様の仲間内で神津の話題が出ましたら、こんなバカをやってるらしいよと伝え、ショートメールを出すように伝えて下さい。これから「流行歌の精神史」出版などが続きますが、うまく
ショートメールが届かぬと、私からの連絡は忘年会後になります。悪しからずご配慮下さい。

★★★人生の終末を見据えた再出発なのに、電話帳紛失という下手を打ってしまい申し訳ありません。その他では相変わらずの天然で勝手気ままのアホ暮らしをやっていて、元気ですよ!


 

レンタル掲示板
/67