teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


マキコちゃん。

 投稿者:YASS  投稿日:2001年 8月 9日(木)06時54分9秒
  エラい発言で痛い代償も・・・・ってな田中さんですが、
個人的にあの演説はユーモアあって面白かったけどなぁ。
どこへ行っても「いか○ざき~~~♪」とか言うてる人と比べたらまだ・・・(ワラ)。
んでも・・・ちぃとフォローが足りなかったよな。笑いのレベルは惜しいかも(ヲイ)。
因みに、マスコミを利用することはOKだが、いざ立場が悪くなった時に
マスコミ批判するのは良くないね。それだったら一切マスコミを利用しないで欲しいしね。
マスコミは嫌いだけど、あの人らもアレで食ってるんだから。

久島さんは正直どう思われてます?
また結局・・・こういう事で肝心な問題が棚上げで・・・ってな事に
ならなきゃいいんですけどね・・・マスコミにあまり上質なエサは与えちゃダメです。

http://bx.x0.com/~yass/

 
 

掲示板を移行しました

 投稿者:技術部メール  投稿日:2001年 8月 9日(木)01時07分29秒
   突然ですが掲示板を
 移行しました!
 現在残っているログを回収したあと、こちらの掲示板を廃止いたしますので、
 これ以降の書き込みはご遠慮ください。

 新掲示板はこちらです。
 今まで通り、どんどん書き込んでくださいね。

http://www.jade.dti.ne.jp/~kussan

 

保育所と幼稚園

 投稿者:水野 勝康メール  投稿日:2001年 8月 9日(木)00時04分37秒
   私自身は幼稚園の卒園者ですが、今でも幼稚園で学んだことは大きな財産になっています。
 園長先生とも交流を続けています。
 私が危惧しているのは、幼稚園での教育が「目先の教育」に走ってしまうのではないかということです。英会話も算数も悪いことではないのですが、人格形成的な部分を後回しにして目先の「成績」に走ってしまうのは問題があると思っています。
 最近の幼稚園は、そういう方向に進んでいる部分が随分とあるそうです。
 もし、目先の成績だけで選別するような教育がなされていたとしたら、今の私はなかったでしょう。どのようにして生きるべきかという「教え」があったからこそ、今の私があると思っています。
 
 保育所については実際問題として必要ですし、待機幼児の問題もあります。
 無認可の保育所が最近色々と問題も起こしています。
 我が国ではベビーシッターを一般化することが非常に難しいことから考えて、良質な保育所の整備は進めていく必要があると思います。
 私としては、退職者などをこうした部分で雇用吸収できないものかと考えています。
 

民間保育所比率

 投稿者:久島務メール  投稿日:2001年 8月 8日(水)21時18分58秒
  >奥山茂彦衆議院議員
保育所民営化及び保育所統廃合に対する、向日市の理事者答弁は
今までにない前向きな答弁でした。
これまでタブーであった議会質問を、
私は嫌がられても、続けていきたいと思っております。

>水野勝康さん
許せない行為です。
そんな前時代的なテロが、まだあったんだ・・・。

>tomoさん
私の住む向日市において
公立保育所と民間保育所比率が、半々であれば私も文句を言いません。
しかし、向日市の保育所は、公立保育所6:民間保育所1の比率であります。
保育所選択の、余地がないのが問題なのです。

民間保育所の評判が良いことは、言うまでもアリマセン。

http://www.jade.dti.ne.jp/~kussan

 

こんにちわっ♪

 投稿者:tomo  投稿日:2001年 8月 8日(水)17時17分7秒
  TKさん>お盆休みは、友達がうちにあそびに来たり、友達と海に行ったり、あと、おじいちゃんのお墓参りに行ったり、買い物に行ったり、散発に行ったり・・・って、全部行けるやろか(?_?)

奥山茂彦さん>保育に関してはわたしも非常に興味がありまして、久島先生の議会質問に速攻ワープして見てきたのですが、確かに、供給側の体制が需要側のニーズに沿っていけばいくほど、働く女性はやり易くなるだろうし、今後もっと増加するでしょう。けれども、ニーズに応えるだけでいいのでしょうか?保育は商売ではありません。それぞれの家庭のライフスタイルを考えて、その上で将来のビジョンを見据えた方達が、ちゃんと見極めて保育所を利用するならばよいのですが、そういう方ばかりではありませんので、子どもの気持ちや能力を無視する親というのも増えるように思います。 
幼稚園と保育所の存在にしても、現在、幼保を一体化させる動きが見られますし、ニーズに応えられない幼稚園は、廃園していっていますよね。でもね、幼稚園と保育所って、根本的に違うものだし、わたしとしては、これもどーかと思うんですよねー(・。・;)
わたしもイチ女性として、働きやすくなるのはうれしいんですけれど、それが子どもの犠牲あってのものならいらないし・・・。
民営化にしても、それはそれでいいんですけど、なんでもアリになっちゃわないようにして欲しいですね(^-^)
ほんとはもっと、まとまったことをいっぱい書きたいんですけど、なんせ仕事のあいまに書き込んでるもんで、ゴメンナサイです・・・。
とりあえず、送信しちゃいますねー。
そりゃっ!!
 

怖い話

 投稿者:水野 勝康メール  投稿日:2001年 8月 8日(水)15時40分59秒
   今度は、ゲリラが「教科書をつくる会」に放火との事です。
 恐ろしい話ですね。
 「戦争への道を進める」
 などと批判している側の人間が、人殺しまがいの行為を働いたわけです。
 
<ゲリラ事件>「教科書をつくる会」のビルに放火 警視庁公安部(毎日新聞)
 7日午後11時45分ごろ、東京都文京区本郷2の3階建てビルの1階窓付近が燃える火事があった。1階には、中国、韓国などから批判を受けている歴史・公民教科書(扶桑社)を執筆した「新しい歴史教科書をつくる会」が事務局を置いている。現場から乾電池やリード線などが見つかったことから、警視庁公安部と本富士署は、時限発火装置を使ったゲリラ事件とみて捜査を始めた。

 火事は近所の男性が見つけ、119番した。窓枠や網戸2枚などが燃えたが、ビル所有者の男性が間もなく消火した。調べでは、ビル西側の駐車場に、液体の可燃物が入ったプラスチック容器(縦23センチ、横30センチ、高さ26センチ)が置かれ、容器から敷地境界のフェンス越しに窓までホースが伸びていた。火炎放射型の発火装置とみられる。ガソリンや火薬のにおいがしたという。

 同ビルの関係者は「放火まがいのことをしてひきょうだ」と話し、「つくる会」の女性事務員は「事務局には午後10時ごろまで人がいたが、特に不審な点はなかった」と話していた。

 扶桑社の教科書をめぐっては、東京都教育委員会が7日、養護学校の一部で採択を決めたことに抗議の声があがったほか、過激派は機関紙などで「『つくる会』の教科書の採択を許してはならない」と攻撃を強めていた。

 現場は、JR水道橋駅の北東約600メートルの雑居ビル、マンション街で、春日通り(国道254号)に近い。


[毎日新聞8月8日] ( 2001-08-08-11:16 )
 

久島務先生へ

 投稿者:奥山 茂彦  投稿日:2001年 8月 8日(水)13時39分19秒
    先生の最近のメルマガで、議会質問を拝見いたしました。
  
  特に保育所の統廃合と民営化という件について、質問に対する
 理事者の答弁はどうなったのでしょうか?保育園経営者として、
 また前厚生労働政務官の立場として、効率的な保育が、今後の課
 題であります。民間と公立では、保育単価は5、5:10ぐらい
 の割合になり、公立はサービスは悪く、新しい保育形態への対応
 も極めて鈍いのが現状です。
  そのためにも、ぜひとも民営化を積極的に進めるべきだと思っ
 ています。
 

魔女狩り

 投稿者:久島務メール  投稿日:2001年 8月 8日(水)06時53分23秒
  >ハーケンしのぶさん
私自身、魔女狩りの対象になったこともありました。
しかし、宿命だとあきらめております。
お一人でも、自分を理解して頂く人がいれば・・・。

>上田勝さん
人と意見が違うことは、恥ずかしい事ではアリマセン。
当たり前です。

>とみおか浩史さん
また良い情報がありましたら、教えて下さい。
宮城県だと少し、涼しいかな。

>YASSさん
戦争体験者は、戦争のことを話すことをい避けられます。
身内に対してのみ、本当のことを呟かれると思います。

>水野勝康さん
サマーセミナーへのご参加、お待ち致しております。
講師は、ピカ一です。

http://www.jade.dti.ne.jp/~kussan

 

実はまだ京都にいたり・・・

 投稿者:水野 勝康メール  投稿日:2001年 8月 8日(水)01時19分7秒
   実は、まだ京都にいます。
 来週の月曜日に愛知県に戻る予定です。
 ・・・でも、青年政治大学校のサマーセミナーには参加したいなと思っています。

>没収
 阿川裕之さんの「軍艦長門の生涯」にはこんな記述があります。
 「弾薬庫に丸腰の番兵を立てておいたところ、米兵がやってきて時計を奪う、万年筆を奪う、善行賞を記念に剥ぎ取る。ひどい目にあいましたと番兵たちが副長の所に泣きついてきた」
 アメリカ兵も、随分略奪を働いたようです。
 満州に攻め込んだソ連兵の規律は更に乱れていたようです。

 地上戦も含めた「軍事侵攻」で一番被害を受けるのは民間人でしょう。
 中国でもそうでしたし、沖縄、サイパン、欧州戦線でも同じ事が起きました。
 占領された日本でも、随分酷い事件があったそうです。ある意味、今なお沖縄では続いているとさえ言えます。
 

今日はヤケに涼しいな、うむ。

 投稿者:YASS  投稿日:2001年 8月 8日(水)00時58分22秒
  >ハーケンさん

オイラの義理兄も日本人ではないのですが、やはり故郷が戦地で、アメリカに亡命した人なんですよ。
故郷がない、故郷を捨てなくちゃいけないってのは・・・自分には想像出来ないけど
やっぱりかわいそうだなぁ、と思いました。
平和・・・でも、もし戦争になったら・・・
オイラはアメリカ人である家族が敵になってしまうんだ、って思うと、
自分も帰化すりゃ良かったなぁ~と思うこともあり・・・。<ヲイ

>久島さん

ウチのお袋も勿論、身の回りの金目のモノまで全部没収されましたよ、戦争で。
戦争終わって随分経ってからは笑って青春を返せ!!などと言うてましたが、
やはり当時は、ただならぬ異常自体だったんでしょうね。
当時、大学では、アメリカ人のやっつけ方ばっかり習ってたそうな(笑)。
でも、実際には、親父は、同級生が次々に戦死していくのを見て、
ヘンな収容所みたいなところに自分自身が連れて行かれて、
出来ればアメリカ兵に拉致された方がマシかも?とかちょこっと思ってたみたい(笑)。

http://bx.x0.com/~yass/

 

レンタル掲示板
/7