teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/126 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2013年のドラマベスト10

 投稿者:市村  投稿日:2014年 4月30日(水)19時27分12秒
  通報
  ★早速、投票させていただきます(ページ作者さんのご苦労を考えて、せめて締め切りは守りましょう…笑)。2013年度、ほぼ抜けなく最後まで見た連続ドラマは72作、初回のみの視聴や途中離脱した作品は43作、単発ドラマは114作を見ました。

【連続ドラマ】
1位 NTV『泣くな、はらちゃん』
…呆れるばかりの非現実的なお話なのに(笑)、じんわりとした感動がありました。

2位 NHK『あまちゃん』
…作品としての出来が良いのかどうかは「???」ですが、とにかく毎日楽しく見ることが出来ました。改めて東北へ国民の意識を向けさせた功績も大でしょう。

3位 TBS『放課後グルーヴ』
…車椅子に乗った女生徒を担任教師であるヒロインやクラスメイトたちが、本気で励まそうとする様子が何週分かに渡って丁寧に描かれていたあたりを大評価。

4位 NHK『ごちそうさん』
…ヒロインによって解放された義妹が商店街で“焼き氷”のCMソングを歌い出した瞬間の、その絵柄だけでもちょっとした感動がありました。

5位 NHK『メイドインジャパン』
…“メイドインジャパンは死んだのか!?”という壮大なテーマは、決してハッタリではなく、なかなか良かったと思います。

6位 NHK『七つの会議』
…退社する女性が主人公に言うセリフ、「でも不思議ですね、会社って…結局、人が信じるのは噂のほうなんですね。朝から晩まで会議会議って、あれだけ判り合おうとしているのに…」…が印象的でした。

7位 NHK『ご縁ハンター』
…22年間でしたか、主演のテレビドラマに出続けている観月ありささんって、その点からも日本一の女優さんと言えるのでは?(笑)。

8位 CX『海の上の診療所』
…何てことのない作品なのかもしれませんが、気持ち良く見ることが出来ました。

9位 NHKBSプレミアム『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』
…オマージュなのか、どこかで見た何かのパッチワークなのか、よく判らない部分もありますが…(笑)。

10位 NHK『島の先生』
…仲間由紀恵さんが出演されるだけで、画面は充分保ちます(笑)。

…次点は、WOWOW『ネオ・ウルトラQ』やEX『ドクターX~外科医・大門未知子~(2)』、TBS『クロコーチ』など。

【単発ドラマ】
1位 NHK『ラジオ』
…2013年度、単発ドラマの第一位は、この作品しかないと思います(笑)。

2位 NHK・大津『石坂線物語』
3位 NHK『はじまりの歌』
4位 KTV関西テレビ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』
5位 KTV関西テレビ『だんらん』
6位 CX『よその歌 わたしの唄』
7位 NHKBSプレミアム『菜の花ラインに乗りかえて~』
8位 NHK・大分『今日も地獄でお待ちしています』
9位 HTB北海道テレビ放送『別に普通の恋』
10位 NHK『かつお~』

…次点は、NHK『基町アパート』など。地方ロケの行なわれた作品ばかり選出することになってしまったかもしれませんが、そういうものが心に染み入るようになったということだと思いますね。

【主演女優賞】
米倉涼子(NTV『35歳の高校生』、EX『ドクターX~』)
…文句のない“美人女優”(…いつから“美人じゃない”人まで女優だと認められるようになったのか判りませんが…笑)ですよ。ぜひこういう人こそ、美しい日本の女優さんということでハリウッド映画などに進出してほしいです。

【主演男優賞】
長瀬智也(NTV『泣くな、はらちゃん』、TBS『クロコーチ』)
…もう何だか、マンガやアニメのキャラクターみたいな人になって来ていますよね?(笑)。

【助演女優賞】
小泉今日子(NHK『あまちゃん』)
…主演女優としても良いくらいだと思いますが(笑)。TBS『天魔さんがゆく』での川口春奈さんの“ヘン顔”も捨て難いところです(笑)。

【助演男優賞】
遠藤憲一(EX『ドクターX~』、TBS『安堂ロイド~』)
…全くタイプの違う人物に扮していて、特に『ドクターX~』での大病院の序列みたいなものの中で翻弄される、顔に似合わず(笑)気の小さい医師役が愉快でした。

【新人女優賞】
松岡茉優(NHK『あまちゃん』、NTV『斉藤さん2』、他)
…新人とは言えないのかもしれませんが、真っ当に綺麗なのに加え、何だか気になる女優さんです。

【新人男優賞】
福士蒼汰(NHK『あまちゃん』、CX『スターマン この星の恋』、他)
…やはり新人とは言えないのかもしれませんが、私はNHK『あまちゃん』などで初めて認識したような人なので。なかなかの好青年ですよね。

【脚本賞】
岡田惠和(NTV『泣くな、はらちゃん』)
…NHK『あまちゃん』は楽しいことは楽しかったのですけれどもね、やはりこちらを。

【演出賞】
岸善幸(NHK『ラジオ』)
…映画的な(…だからと言って、テレビドラマより映画のほうが良いとか上だとかいうことではなく)ラストシーンに尽きますね。

【企画賞】
TBS『安堂ロイド~ A.I. knows LOVE?~』
…日本有数の人気者を使って、よくぞこんな“とんでも作品”を作ろうとしたなという…でもこの冒険心みたいなものは大事なのではないかと思います。

【主題歌賞】
“潮騒のメモリー” 歌/天野春子(NHK『あまちゃん』)
…主題歌ではありませんが、もう主題歌という扱いでイイですね?(笑)。

【タイトルバック賞】
CX『ハニー・トラップ』
…主人公が画面の上から堕ちて来て着地するというのは、明らかに『007/ワールド・イジ・ノット・イナフ』ですが…(笑)。次点は、CX『最高の離婚』。作品そのものや出演男優さんには何の興味もありませんが(笑)、絵柄が毎回、少しずつ違うタイトルバックというのは、なかなか芸が細かくてイイじゃないですか。

【名セリフ賞】
「私、失敗しないので」
…EX『ドクターX~外科医・大門未知子~』から米倉涼子さん扮するヒロインの医師の決めのセリフ(もう一つは「致しません」)。実力の伴わない“ビッグマウス”は大嫌いですが、このヒロインの実力の伴った態度の悪さは大好きです(笑)。

【ワーストドラマ賞】
NHK『純と愛』
…主演の夏菜さんには気の毒ですが、こんなにつまらない朝の連続テレビ小説はないですよ(笑)。作り手も「判っちゃいねえなあ」…なんて思っているのなら、もう童話とか絵本の作家になったほうがイイと思いますよ。映画やテレビドラマで害毒を撒き散らさないでほしいです(笑)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/126 《前のページ | 次のページ》
/126