teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 元日野市市民アンチ 新撰組介護福祉士(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


 5月大久保互助会は9日です(2日ではありません!)

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 4月21日(日)20時24分31秒
編集済
  ★誰のための10連休か、恩恵を受けぬ皆さま同士で集まりましょう!5時~9時まで無礼講です。

★25年前の「全共闘白書」はなんだこれ?の印象でしたが、現在50年目の「続全共闘白書」を
<全共闘世代の遺言>として募集・編集中のようです。元はアンケートへの回答集成の形でし
たが、続編は同時代を生きた者の発言であれば何でも自由?に変わりつつあるようです。
 学生・大学院・高校・浪人を問わず、実名も仮名・ペンネームも可、アンケート70項目を参考
にしても飛ばし書きでも好き勝手な編成でも可なので、時間の余裕がある方は挑戦してみては?
「続全共闘白書」の提出書式は互助会で配布するし、ネットからも入手できるし、パソコンから
5月末まで返答も出来ます。叛旗系は互助会でも何度もメッセージ集を出しているし、最も全共
闘の思想化にこだわった組織ですね。余力があればもう少し外に踏み出すのも一興なのでは?
 あれこれ当件で考える土俵に関しては、神津個人に問い合わせがあれば個人として答えます。
 
 

三多摩花見も大盛会・4月互助会は4日(木)です!

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 4月 1日(月)14時40分41秒
   3月末の土曜日、またもや天気予報は雨とついていない。だが叛旗派から何十年もの
個人関係の絆が残るエリアなので、天候なんか二の次だ。カップル5組を合わせ、計16
名結集。車の動きを含め、遠路から出向いてもさして苦労はない。曇天だが桜は満開だ。

 かつて青春期にあれこれ話したメンバーと、その後の旧交を復活。体調不良もあるし、
想定外のハプニングもあるが、元仲間内だから伝わる話題を、ブログで不特定多数に公
開する必要もない。こちらは酒が主だが、女性陣5名は予想外に盛り上がったようだ。

 もう二件ほど予約があるが、今年の花見も後半戦だ。互助会のとしちゃん近く5分に
も桜はあるので、4日互助会に早めに参加できる人は神津に電話下さい。次は「令和」
には笑っちゃうね、安倍の上から目線の令は<巧言令色鮮ナシ仁>の類に違いない。
 

どっこい、23日花見はしましたよ!

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 3月24日(日)17時04分45秒
編集済
   宇和島の測候所にいた同級生が桜開花データを記録していて、今年も桜観察の基本定式に沿
って18日に桜開花宣言を出して日本一早いと?言っている。出した。だが気象庁は業務縮小して
測候所のない宇和島エリアのデータは公的記録と認めないそうだ? 東京も22日開花宣言だが寒
の戻りか気温が低そうだったが、私の居住地より1分の公園で1本だけ五分咲きになっていた。

 東京西部地区の23日花見予定も曇り空で気温が12度、盛り上がりの活力に欠けた。土曜日だが
早期結集は女子4名・男子2名で五分咲きの桜の前で宴会に、酒もつまみも十分だが夕方には撤
収支度。結局別用の5名を除き10名結集で、最後はデコポンのおまけまで付いた。互助会と重な
るメンツが多いが、私的会話になると、予測通り関心軸は「関係のかくめい」に集中する。

 私は3時から10時まで付き合ったが、眠ることはなかった。家に戻り残り物のつまみやおかず
類でしばらく食事準備は不要だと感謝!12畳の大シートを干しつつ残り酒であれこれ考える。
人の一生に何が起きるか分からぬが、自分がどんな時代に何にこだわり・考えを煮詰め・邁進行
動し・喜び・反逆し・老いる経緯に大した違いはない。ただ人生プロセスをどのように了解・納
得し、正直にやりたいように生きる思想形成の大切さが老いるに連れ増してくる実感だ。

★4月大久保互助会は4日・木曜日ですよ!
 

そろそろ桜花見の時季ですね!

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 3月 8日(金)17時08分14秒
編集済
  ★7日の大久保会は申し出のあった互助会外メンバー2名の長尻参加もあり、異色の盛会でした。
3月16日の吉本隆明を偲ぶ横超忌の案内もありましたが、時が経てばどんな違和も中和できる
訳はなく・和解すべき理由もない。独自に40年も歩んできた軌跡を持つ互助会が組織参加?す
る必要もないし検討もしない。個人がどのように行動するかは個々人の判断でどうぞ。

★花見を誰とどのように行うかも、各人の勝手です。「叛旗派武装闘争小史」にも記載がある
ように互助会が独自方向を模索するには折々の?理由と判断の蓄積があり、それらの分岐問題を
棚上げして懐かしい過去に戻ることはできません。花見時季にも2週間ほどの幅があり、今の
所3月23日・30日などは予定が固まっています。意欲のある方は勝手連でやってください。

★ゴーン裁判は国際的に注目を集めていますが、今日のテレビで懐かしい顔を見ました。ゴー
ン陣営の若手に駿台予備校論文科の教え子の河津博史弁護士が入ったのです。法学系論文の責
任者時代に私は誰も書かない「論文教室生中継~法学系」を出し、神津方式の設問把握→解答
法確定→答案作成→添削→答案評価→書き直し答案作成を軸としました。講師や採点師のほか
生徒4名が全プロセスに参加し、河津君は主要協力者でした。この方式で当時は東大文Ⅰ後期
論文合格者の6割は私の受講生でしたが、社会的熱も冷めてしまった。(本ブログ他記事参照)
 

UH君よりの伝言など

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 3月 3日(日)16時40分2秒
編集済
  ★今年の肺炎では体重が激減し元に戻らぬ悩みも耳に入るが、UH君も同様に集中治療室の間は
10キロも体重が減ったそうだ。だが退院後は蒲田の知人の協力を得て病院食から一般食への移
行を計り、マンションを歩いて昇降し、順調に体重も復帰しているようだ。酒も呑んでいるが、
まだ外呑みする体調ではなく、7日の互助会への誘いもあったが大久保には行かず、例会前に
伊豆に戻る予定だ。「まだ死なぬから、縁がある人とはまた逢える」との伝言である。

★三多摩のSK大のSG君が、71歳で食道ガンで死去した。アサヒ芸能などで活躍したSG君は晩年
は健康評論へ進み、ガン治療方針でも主治医と対立を続けた。豊富な蔵書は友人グループが引
き受け、有効活用するそうだ。全共闘運動の心的持続は華々しい活動の自己宣伝や成功して知
名度を得た履歴列挙などにはなく、何気ない連絡や交友の信頼関係の内に宿ることが分かる。

★改めて「続全共闘白書」の50年回顧企画を考えてみると、目的が何だったかを区分しないと
誰もが年寄りになる類の下らぬ自己正当化の回顧談に陥る可能性が高い。逆に言うと叛旗派か
ら互助会への50年間の自己主張の歩みは、丸ごとが「続全共闘白書」への持続的回答ではないか
とも自負しえる。ではどうするか? 「続全共闘白書」の呼び掛け文コピーなどを、3月7日の
大久保互助会に持参しますので、気が向く方は議論に参加して下さい。

★私は先のインフルエンザでの緊急入院では、生活基盤における日常連絡体制など工夫が必要
だと思い至った。だが足早に過ぎる日常生活において、まとめるべき課題の執筆準備は進めて
いるが欲しい物などはない。米はまだ貰い物があるし、ビールは6本480円、ローソン100での
10個100円の卵で煮卵を作り、剣客商売全セット+付録計20冊が1900円で回ってきて江戸時代
中期の剣術道場の課題を考察。ラジオのFM50年特集を聴きつつ本稿を書いている。
 

その後・・・

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 2月23日(土)23時05分25秒
編集済
  ★なるべく動かない方針の身には、週末2連チャンはきつかった。
 UHは20日入院の前半は身動きも取れず、何ともハヤの経験で10キロ
痩せたそうだ。退院後は平常食と酒に戻り1キロ増量、顔色も良い。

★横浜の「40年ほったらかし問題」は、2次訴訟も勝訴。少額だが
損害賠償命令を受けた県当局は「このようなことは二度と起こして
はならない」と反省の様子で、控訴は断念の模様と朝日新聞報道。

★今も様々な課題を抱える連中は「続全共闘白書」案内を見るが、
それを書いて何かが変わる見通しがないのに、労力を割こうとの
声は多くはない。そのうち案内文を、当ブログにも掲示予定。
 

2・20連絡事項

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 2月20日(水)18時30分1秒
編集済
  ★心配する方も多かった伊豆のUH君は、本20日なんとか退院しました。しばらくは都内の友人宅
で養生し、体力と生活スタイルを回復しつつ伊豆へ戻る段取りです。

★神奈川県と対峙する「40年ほったらかし問題」の第二次グループの判決は22日午後です。前回の
KWさん勝訴の追認の形が想定されますが、追って判決詳報は掲載します。

★25年前に話題となった「全共闘白書」の続編として「続全共闘白書~50年目の遺言」準備が進
んでいます。誘いがあったので元の「全共闘白書」を読み直しましたが、全共闘では負けたが小
市民として如何に生き延びるかの、民主党母体的な基本線がどうにも気にくわない。
 だが設問は25年前と同じらしいので、元本参加者は内容継続性が問われ、新規参加者は50年間
概括が一義となります。私は<続編新規参加組>として、元本全共闘白書の全体を見通し、設問
の流れは尊重しつつ、書きたい項目だけ書きたい形で書き、内容補充もする予定です。
 叛旗関係者で「全共闘白書」に書いた者はごく少数ですが、叛旗派こそは学園闘争に拘り続け
74年早大決戦まで最も全共闘の志に殉じた、いわば全共闘の思想を今も生きていると自負し得る
面々です。呼び掛け文などは追って掲載しますので、気分が向けば互助会の議論の延長で執筆す
るのも一興では? 続編原稿締め切りは3月末なので、時間の余裕はたっぷりありますよ。
 

 2月7日大久保互助会報告

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 2月 8日(金)23時48分26秒
編集済
  ★寒中と言うのに、大久保としちゃんは盛況でした。皆が心配している
UHについては、身元引受人の事務局長から病状報告がありました。タイ
帰りの後に動けなくなり、金沢のS君と相談し救急入院。同時期の私とは
異なり高熱が出て、インフルエンザからの肺炎との診断です。事務局長
宅に近い埼玉の国立医大病院ですが、老人なので人工呼吸器と点滴栄養
の集中治療室で大事をとっているそうです。当分は一般面会はムリです。

 自分では若いと思っていても、時代経験は50年の重みを有し、何の優
遇措置もなく全生活を投入した活動家生活には大きな負荷を与えていま
す。UHは実家の親兄弟とは絶縁状態で、結婚もせず、山小屋や電線架設
などに注力し、タイに何年も住んだ肉体派代表格です。国内で一応の安
定を得た事務局長が身元保証人となるには、深い配慮があった筈です。

 関係のかくめいの主体は自立した個人ですが、その個は心身の自立統
括ができることが前提です。親や親族が死に余分な係累を切っても、生
活主体は個である訳で、私とて唯一人で救急車を呼ぶ状況であれば、十
分に対処できたか否か自信はありません。UHが退院できるか、転院する
か、伊豆にどう帰り得るか、別の治療・生活形態はあるか等、その基礎
的ネットワーク・日常関係・経済維持方向を含め試金石ですね。

<<追補>>UHの基礎体力は強く病院側の予測を越え、9日土曜に一般病
棟に移りました。食事は普通だがパイプだらけの車椅子生活で、泣き言を
言わぬ男が「参ったな」と細い声で話します。生活不便はなく「心配無用」
との皆様への伝言です。必要な連絡は徐々に入れるそうです。

★インフル関連より、ガンなどの闘病・入院関係者の参加の方が多かった。
まだ酒が飲めぬ者の自主減額もあれば、集金担当から減額指示があっても
飲酒の許可が出たと定額で呑む者も。途中で周辺はもう危ないだろうと考
えたMKが登場。重度の糖尿病から生還したが金がないとサイフを見せ、仕
方ないと周りで持参本を買い、会場意見で減額を認め、私の本も減額。こ
れらは互助会参加者による特例減額であり、次月からは減額はしません。
 

  勘違いがあると困るので?

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 2月 4日(月)13時34分45秒
   UHが救急入院との報を見て、電話を入れたり、周辺に様子を聞いたり、
自分の見舞い予定を立てたりの方が多々いるようです。

 しかしUHはタイでは普通の日常を送り、帰国後に体調が思わしくなく、
救急入院して集中治療室に入り、今も安静が必要な状態です。

 正規の診察内容の詳細も、今後の短期長期の入院・治療体制も未だ固
まらず、見舞い人と気楽にバカ話に興じ得る状況ではありません。

 基本枠が固まれば本ブログで告知し、徐々に必要連絡は浸透します。
2月7日大久保トシチャンでは、まとまった中間報告が出るでしょう。
 

事件ですよ2!!

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 2月 2日(土)15時47分45秒
   私のインフルエンザは薬で抑え込み小康状態に転じました。皆様にはご心配お掛けしました。

 だがタイ帰りのUHが体調不良で、私と同じく自力で立てなくなり救急車で緊急入院しました。
互助会中枢部が対応していますので、詳細が分かれば追って連絡をいたします。

 私は2019年を迎えての天下政治から様々な社会事象までの何の指標も伺えぬバカ騒ぎの膿が、
誰の目にもわかる形で浮上しつつある。新事件はそんな時代の予兆のようにも感じます!




 

レンタル掲示板
/72