teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 元日野市市民アンチ 新撰組介護福祉士(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


 2月7日大久保互助会報告

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 2月 8日(金)23時48分26秒
編集済
  ★寒中と言うのに、大久保としちゃんは盛況でした。皆が心配している
UHについては、身元引受人の事務局長から病状報告がありました。タイ
帰りの後に動けなくなり、金沢のS君と相談し救急入院。同時期の私とは
異なり高熱が出て、インフルエンザからの肺炎との診断です。事務局長
宅に近い埼玉の国立医大病院ですが、老人なので人工呼吸器と点滴栄養
の集中治療室で大事をとっているそうです。当分は一般面会はムリです。

 自分では若いと思っていても、時代経験は50年の重みを有し、何の優
遇措置もなく全生活を投入した活動家生活には大きな負荷を与えていま
す。UHは実家の親兄弟とは絶縁状態で、結婚もせず、山小屋や電線架設
などに注力し、タイに何年も住んだ肉体派代表格です。国内で一応の安
定を得た事務局長が身元保証人となるには、深い配慮があった筈です。

 関係のかくめいの主体は自立した個人ですが、その個は心身の自立統
括ができることが前提です。親や親族が死に余分な係累を切っても、生
活主体は個である訳で、私とて唯一人で救急車を呼ぶ状況であれば、十
分に対処できたか否か自信はありません。UHが退院できるか、転院する
か、伊豆にどう帰り得るか、別の治療・生活形態はあるか等、その基礎
的ネットワーク・日常関係・経済維持方向を含め試金石ですね。

<<追補>>UHの基礎体力は強く病院側の予測を越え、9日土曜に一般病
棟に移りました。食事は普通だがパイプだらけの車椅子生活で、泣き言を
言わぬ男が「参ったな」と細い声で話します。生活不便はなく「心配無用」
との皆様への伝言です。必要な連絡は徐々に入れるそうです。

★インフル関連より、ガンなどの闘病・入院関係者の参加の方が多かった。
まだ酒が飲めぬ者の自主減額もあれば、集金担当から減額指示があっても
飲酒の許可が出たと定額で呑む者も。途中で周辺はもう危ないだろうと考
えたMKが登場。重度の糖尿病から生還したが金がないとサイフを見せ、仕
方ないと周りで持参本を買い、会場意見で減額を認め、私の本も減額。こ
れらは互助会参加者による特例減額であり、次月からは減額はしません。
 
 

  勘違いがあると困るので?

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 2月 4日(月)13時34分45秒
   UHが救急入院との報を見て、電話を入れたり、周辺に様子を聞いたり、
自分の見舞い予定を立てたりの方が多々いるようです。

 しかしUHはタイでは普通の日常を送り、帰国後に体調が思わしくなく、
救急入院して集中治療室に入り、今も安静が必要な状態です。

 正規の診察内容の詳細も、今後の短期長期の入院・治療体制も未だ固
まらず、見舞い人と気楽にバカ話に興じ得る状況ではありません。

 基本枠が固まれば本ブログで告知し、徐々に必要連絡は浸透します。
2月7日大久保トシチャンでは、まとまった中間報告が出るでしょう。
 

事件ですよ2!!

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 2月 2日(土)15時47分45秒
   私のインフルエンザは薬で抑え込み小康状態に転じました。皆様にはご心配お掛けしました。

 だがタイ帰りのUHが体調不良で、私と同じく自力で立てなくなり救急車で緊急入院しました。
互助会中枢部が対応していますので、詳細が分かれば追って連絡をいたします。

 私は2019年を迎えての天下政治から様々な社会事象までの何の指標も伺えぬバカ騒ぎの膿が、
誰の目にもわかる形で浮上しつつある。新事件はそんな時代の予兆のようにも感じます!




 

事件ですよ!!本当に起きた話!

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 1月23日(水)22時55分27秒
   何年か前に何回か「事件ですよ!」を記したのは、世界とも世間とも接触せず
類推情報のみを妄信する妄想左翼を揶揄する意図だった。だがその私が救急車の
主役となり、付き添いが死ぬかと思った修羅場を経て生還した経緯は。来て見て
触って考える側の事件!だと扱ってよいだろう。良い経験だったと今は考える。

 時は1月21日深更から明朝に掛けて、場所は茨城県日立郊外の山間部の整備中
の剣道場。咳が出て風邪気味で体調が悪いと伝え、到着後もメンバーが歌い興じ
るなか只管寝ていた。目覚めて合流する以降の記憶が飛び、私が自力で立てず、
小便を垂れ流し、まともに応答できず、周囲の合意で救急車を呼んだのだ。

 あちこち断られて到着したのは、企業城下町の名門の日立総合病院。何本も注
射を打ち、最新機器で検査をされ、出てきた病名がインフルエンザだった。平熱
を越す発熱はなく病名には疑問があるが、これは患者の立場で対処する。その前
に治療費や薬代の自費支払いを、保険証や高齢者割引に変更する手続きや支払い
日程を調整している段階だ。

 22日は午後帰宅後も全く飲食できず、23日に何とか平常生活に戻りつつあるが、
これは薬で症状を抑えているだけだ。ボーとして余分なことは何も考えず、ダラ
ダラしてろとの身近な医者のアドバイスに従い、以下は続編扱いとする。

★二月七日の大久保互助会には、出席し面白裏話など報告します。私は司法試験
勉強もしていたので、一人での自己の心身統括は苦労ではなく、むしろ気楽です。
この点で真子様の相手の小室圭はバカですね。結婚しようと約束した女の頼みで
400万を貸したのに手も握らせず、婚約解消したら契約不履行で全額返却するのが
道理です。解決済みと居直る小室や顧問弁護士に仕事を頼むアホはいませんね。
 

思想蓄積の方法について

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 1月15日(火)02時39分6秒
編集済
   上の孫の成人式が終わったそうで、その点では私は親父より長生きしたことになる。我
が身を省みつつ25歳位まで目配りを広げ、人生の方向と仕事軸を固めた方がよいよとだけ
伝えた。祖父の感慨とは別に、相手は自力で生活し自分が主役の新時代を生きてゆくのだ。

 私らが新時代を切り開こうと考え動いてから、もう50年も経つ。時代を動かす源動力は
妄想に拠る願望の成否ではなく、日常圏を自前の生活に引き寄せる思想蓄積の波及だ。そ
の作業主体は個人でも、考察圧力は個の内部からではなく共同的関係域からやってくる。

 個人としての経験で切ると50年はあっと言う間の推移だが、生活の実相は家族や仕事や
地域の友人との様々な関係的経験の記憶で満ちている。それらの経験思想を相互に突き合
わせ参照する蓄積力を見れば、誰の人生にも幅や深さがありムダな経験などはない。

 仕事も恋愛も家族形成も個人の希望の成就ではなく、他人を巻き込んだ関係思想の産物
だ。青年期的な妄想一人芝居に大人は関心はないが、自力で他者と相渉る思想蓄積は人世
の糧となる。自分が選択した環境や時代背景を考慮すれば、現下の生き方が困難な時代圧
力を突破する鉱脈は導ける。身近な関係者に感謝しつつ、孫と話し呑みたいものだ。
 

2019年賀春~一月大久保互助会は10日ですよ!!

 投稿者:神津陽  投稿日:2019年 1月 8日(火)18時36分47秒
   問題は年齢加算と諸結果を思想的にどう処理するかであって、欲しい物など特に
ない立場では新年の感慨は薄い。人生で得た縁により最後の忘年会も初詣もささや
かなおせち料理も舞い込み、出向き・触り・考える体験基盤は維持している。情報
社会表層の妄想に一喜一憂する愚を避け得るのは、思想蓄積に自負があるからだ。

 この正月は晩年の吉本に学び、引っ越し時に入手した三菱ブルーレイテレビを駆
使し録画と再生に時間を割いた。欲しい物などなければ資本主義も社会主義も無意
味化するレベルへ目配りが届いていたのは、概ね35歳以下の渋谷系若手学者連中の
議論だった。年末年始の各自の感慨は、10日に大いに議論しましょう!
 
 

(無題)

 投稿者:Meamo  投稿日:2019年 1月 7日(月)05時43分20秒
  香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒社員岸下守の犯行.  

2018年・補遺

 投稿者:神津陽  投稿日:2018年12月22日(土)19時07分41秒
編集済
  ★この一年正規OFFICEなしのパソコンで、Kingsoftの期限も切れ、文書保存では
ひどい目に合って来た。今回も12・1余話の後の多角的報告や考察を書き上げたら、
保存寸前に消えた。気を取り直して入力し直した二度目が消え、更に三度目も保存
出来ずに消えた。そこで、本年の最後の書き込みは不十分なまま終わることにした。

 私にもメールもあれば携帯電話もある。伝言や相談がある人はどんどん連絡をし
てください。なおwindows10+最新OFFICE搭載の中古パソコンは既に入手し、年末
年始にきちんと動作確認し、年始には憂慮なく書き込みが出来る体制を整える。

★今回書こうとしたのは、余話の後の西郷どんの半端な結末、黄昏流星群の原作に
近い軌道修正、ゴーン逮捕後の根深い問題。また2019年初の大久保互助会は1月10日。

 中央大学学員会協議会での役員選任規則制定で、来春には積年の老害一掃の見込み。
12・1で歌われた隠れた名曲の紹介。また老人グループの無自覚な集団ストーカー
に対する女性側の凛々しい対応による、清しい結末への経緯などである。
 

<12・1 互助会忘年会+歌祭り>余話

 投稿者:神津陽  投稿日:2018年12月 5日(水)17時40分9秒
編集済
  *年齢を重ねるとムリが効かなくなると言うが、私はまだムリは効くが回復に時間がかかる。
歌祭りでギター周辺に集まった者は会場内では若手が多かったが、歌本のコードがよく見えぬ
との声が多かったらしい。青春の解放感の再来を味わっても、実態は高齢化が近いのですね。

*最近は相次ぐ葬儀などでの関係復活により仏派や安田講堂決戦や京大や赤軍系などのブント
系各派メンバーが互助会に出席しているのだから、今回は叛旗内の三上治や立花薫にも門戸を
開く方針となった。立花は台湾出張、三上は先約の高校同窓会が長引き出席しなかった。

*勘違いがあると困るので一言。対立や許せぬ記憶が消えることはなく、近接した関係である
ほど隔絶も深い。だが長い年月を経て、相互が望むなら会う機会を作るかと言うだけだ。1日
も赤軍の花園と仏派の秋雄さんが同席したが、秋雄さんが冗談で赤軍を許すことはなかった。

*叛旗互助会が革マルを入れぬのは、全共闘期から早大川口君事件までの体験的判断に拠って
いる。中核は対革マル戦争のあおりで、解放派は内ゲバの激化で酷い惨状だ。ブントも連合赤
軍を生んだが、山中党内での話だ。中核や解放でなく、ブントでよかったとの声が多かった。

*明治維新の国権主義への変節は、大久保・岩倉ら欧米施設団の西郷ら留守部隊排除で固まる。
欧米組は米国の国富に腰を抜かし、ドイツ帝国統一を手本と定めた。初の対等条約の日清修好
条規を結んだ宇和島の伊達宗城は軟弱外交と非難され、西郷より先に政府閣僚を辞した。

*西郷は金も要らねば名も要らぬと言ったが、郷土愛と国家主義を分離できなかった。天皇の
信が厚いため国も要らずと言えなかった西郷の没後は、伊達宗城が天皇の側近華族となった。
大久保強権主義の国家史観は教育にも浸透し、明治6年政変や西郷征韓論批判が作られた。

*仏意向を受けたゴーンは日本的システムを排し、業績回復させた。社長らはゴーンに面従
腹背し、司法取引で告げ口した。どちらも最強と言われた日産労組を踏みつぶしのし上がる
が、ゴーンには業績結果があるが日本社長派には目先の利益確保と派閥防衛しかない。

*私の時空変容史観は国家主義批判だが理解には遠い。だが「黄昏流星群」に目を転じよう。
弘兼憲史の原作は妻の柴門ふみと同じく、恋愛と結婚や家との分離が前提だ。だがニッサン
や宝島提供のテレビ番組は、婚後恋愛を一時の過ちとし家へ戻る浮気に俗化して恥じない。

*善意を装う関係強要は、オープンな女性のブログに数人が無関係なコメントで押し掛け返
答を求める老人趣味に顕著だ。女性に選ばれる努力も苦労もせず、返答がないと淋しいので
他人の庭の自主管理を続けるだと!自分らは集団ストーカーだとの冷静な分析もないのだ。

*そんなグズグズに比べると、無手勝流で日本寺院・庭園復元に取り組み、築地での経験を次
職場で活かさんとする職人の方が生産的だ。安保敗北後に島成郎から社学同再建を頼まれた
と言うSect6創始者の福地さんは、中大学員会に乗り込む日本チッタ代表を激励していた。

*昨年までの出席者と別に初出席者も多く半分ほどは私の関係者だが、個別の挨拶もしなかっ
た。入口が混むので番号だけ決め後から携帯やメール記入案は、文字が薄くて読めず失敗した。
来年はアイウエオ順に出席予定者名を印字し、〇を付けて後に細目記入がよいか?

*幹事は会場満杯の年齢幅のある出席者を前に年長者からの自己紹介から始めたが、これが時
間が掛かること! 現場ではたまに会った友人とバカ話が盛り上がるのが当然だ。さらにギタ
ーが二台の予定が崩れ、ようやく一台到着した7時過ぎから本来の歌祭りの模索が始まった。

*歌の進行の方は何の企画も統制もなく、全共闘的にやる奴がやる形で進んだ。幹事はこれに
予定していた歌の進行を加えるのは止めた。どんな学校でもバリケードを作るまでは計画的だ
が作った後は学生の自由管理で時間が進み、私も無統制の方が叛旗風だと考えた。

*という流れで7時からの3時間+立ち席カラオケ2時間の計5時間は歌い放題で、全体の流れは
誰も掌握できぬ状態だった。5時からの新しい参加者のなかには久しぶりに大声を出して、喉
を使い過ぎたという者もいた。年齢的に見たら目いっぱいの歌祭りだった。

*としちゃん使用は予定外の5時間に及んだ。だが互助会の毎月使用の実績が効いたのか酒類
は湯水のように出て、料理も刺身や鍋まで出た。私の本代も約束通り出したので、会計の苦労
も大変だった。だが古い信義関係を維持し連絡しつつ集まりを企画する方が、もっと大変だ。

*主にギターとハモニカ伴奏で歌われた曲の主力は、やはり70年代初期~中期が軸で替え歌も
随分と出た。歌を準備しつつ早く帰った方には申し訳ないし、「流行歌の精神史」の歌い出し
2000曲にこの歌が出ていない等の指摘は、今後に改善します。皆さま、お疲れさまでした!
 

互助会忘年会+流行歌の精神史出版記念歌祭り大盛況!

 投稿者:神津陽  投稿日:2018年12月 3日(月)13時32分39秒
   12月1日の大久保での5時からの会は、長丁場でした。集まりも早く、互助会幹事の進行が役立つのは当初のあいさつ関連の間だけでした。手違いでギターが到着したのが7時、ハモニカと合わせて歌声喫茶の形となったのが8時頃。終了予定の9時頃が最盛況で、結局は10時まで延長でした。

 全共闘最後から叛旗初期の頃の60歳代後半の世代が主軸で、30名位が熱唱だから手が付けれれない。歌う途中で次の歌を追加する形で、歌声喫茶型が続きました。今回は神津陽「流行歌の精神史」刊行が引き金でしたが、これだけ需要があるなら来年も定番にとの意見も出ましたね。

 その後も残る15名ほどが行き付けのカラオケ屋へ移動し、終電まで借り切り状態でした。歌の種類より歌う雰囲気が盛り上がりの引き金なのですね。病気や入院や酒が飲めぬなどのメンバーもいましたが、歌の合間には旧交を温め来年の再会を約束して解散しました。

★さて私が口火を切って歌い出した自動車ショー歌の、ド忘れしていた途中歌詞を思い出しましたよ!

 あの娘を ペットに したくって  ニッサンするのは パッカード  骨のずいまで シボレーで
あとでひじてつ クラウンさ  ジャガジャガのむのもフォドフォドに  ここらで止めても いいコロナ

 小林旭が1964年に歌った星野哲郎作詞はこのあと3番まで続きます。どんな加減かトヨタは出ぬし、日産・ルノー・三菱統合へのゴーンの野望を観ると、隔世の感がありますね。

★当日の満杯の会場で、今年も靴の履き違いが生じました。ラスト近くで25センチくらいの白い外国製運動靴が見当たりません。代わりに残っていたのは同じくらいの大きさの茶色っぽい運動靴(靴ひもがユルユル結び)でした。心当たりのある方は、管理者・神津09055648483 まで連絡ください。
 

レンタル掲示板
/72