teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 元日野市市民アンチ 新撰組介護福祉士(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:29/962 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

11月20日出版記念会最終確認

 投稿者:神津陽  投稿日:2021年11月16日(火)22時31分39秒
  通報 編集済
       <確認メモ>11月20日・神津陽出版記念会の詳細予定

★確認連絡・コロナ禍に直面し待機しこれが最後かとの気分で連絡範囲を拡大した。
だが全共闘世代は70歳代に入り関心幅は狭く持久力は弱くなり、認知症・ガン・肺炎
からコロナ・未接種で外出禁止、死亡者・認知症入院者・面会謝絶までいる。定職な
どなくてもリハビリ・通院・病状悪化もいて、20日出版記念会の出欠確認は難しい。

 私らは昔から丸投げお任せが嫌いなので、まず配慮事項を述べる。この4年ほど住
所移動が多いので、まず入り口でアイウエオ順を名乗り出席確認後に善人が必ず名前・
住所・電話・メールアドレスを記入下さい。また参加年齢層も厚く諸関係も広いので
連絡を取りたい相手を言えば、相互紹介を仲介します。酒量なども考え女性・地方か
らの上京者・飲酒制限者などは2000円に会費減額。可能なら早めに2時参加が望ましい。

 また神津未刊行論考集のほか神津著作物、武装闘争小史や叛旗解体以降の互助会出
版物、岡部・福井・吉田・春知等の著作・勝平隆一追悼文集・出版人など並べます。
計算が面倒なので出版物ごとの封筒に売価を入れます。時代劇の父伊藤大輔などは予
約が入っていますが、希望本があれば神津か各事務局員に早めに連絡ください。あと
神津陽未刊行論考集の直売購入者は申し込みがあれば、参加可能です。

 20日は土曜日で連合会館一階食堂は休みです。無理に開けるので従業員も少なく、
201室では希望者には寄贈清酒や麦茶などでノドを潤し、メインの飲食場の1階に移動
します。また201室での出版経緯説明や著者・出版社・明治専修・労組・救援センター
など諸挨拶は、司会者が概略を説明したうえで形式主義を排しエピソードなど交えて
和やかに進行予定。なるべく早く3時半~4時前には1階食堂に移動します。食堂では
人数を見ながら着席か立食か決めますが、立食の場合も後ろ側に椅子は並べます。

 また互助会でもブントや新左翼系でも、葬式は除きこれが最後の近世代結集の場と
考えています。そこでプロカメラマンを含めて自主的写真班を作りました。201室での
全体集合写真撮影のほか、食堂でも著者、入場、書籍、諸グループでの撮影をします
ので、皆さまご協力下さい。互助会、中大二部、専修、明治などはグループ配布とし、
名簿住所にも写真送付しますので希望者は申し出て下さい。

 今回はコロナ後で高齢者主軸なので当初から個人出費を抑え、互助会貯金分から赤字
補填する方針です。だが諸雑費も連絡費も掛かり、全共闘の終活論企画も進んでいる。
また各自の菩提寺と別に、遺骨の一部を一括納骨できる近場の永代供養墓も調査中です。
本出版記念会の準備者側は、生活に余裕がなくなった人はそれなりに対処でき、余裕が
まだある人はそれなりに寄金できる社会を考えています。カンパ可能者は出入り口で封
筒に名前・使用目的・金額を記入し担当者に提出ください。もちろん少額でも結構です。

 なお一階での飲食は6時過ぎには終了予定です。滅多に会わぬ交友が名残り惜しい人へ
は、連合会館前の大通り反対側の格安食堂の大戸屋小川町店03-5577-6721を紹介します。
まだ行動余力がある人は12月11日(土)5時~おなじみの大久保トシチャン03-3365-5997で
の恒例の忘年会への参加を互助会小山事務局長が呼び掛けます。後半はカラオケに移行
予定。最後のカラオケかも知れぬので、参加者各自は最低1曲準備をお願いします。。



  <再掲載>11月20日「神津陽未刊行論考集」出版記念会 実行委員会からの案内状

                  <事務次第>
    ★2021年11月20日(土)午後2時半~5時(2時開場、本も買えますよ)
    ★連合会館2階201号室 電話03-3253-1771
         〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目2-11
    (昔の中大正門の反対通り下側です。JRお茶の水聖橋出口より5分。
     地下鉄新御茶ノ水駅B3出口の上。淡路町駅A3出口、小川町駅A7出口)
    ★会費:本既購入者4000円。論考集未購入者7000円<本1冊、渡します>。
    (新規本希望者、本代3000円未払者の支払い、カンパ金も受け付けます)。

    ★11月20日出版記念会への出欠返答は11月3日までに,事務局員へご返答下さい。
   <互助会事務局長>小山健 090-4378-5776 <事務局>会沢伸憲 090-3516-0638、
    神津陽 090-5564-8483、高橋節男 090-3319-1925、菅野デロ 080-2163-9678、
    松井治憲090-7948-1499、後藤徳昭090-2557-3657

    ★広い会場で酒肴は万全に準備しますが、コロナ禍以来の人出は予測できません。
    無礼講で食べ放題・飲み放題です。もし人数が少なければ、これが最後の飲み会な
    んだと納得し語り飲み食べ尽くしましょう。呑み足りぬ時は近くに二次会場用意。

       ★人生いろいろ人様々だが墓に金は持って行けぬ、これが最後の散財と考えよう。
     今や金がすべてと考える年齢ではないが、生島誠が死んだ不幸な例もある。出席
    したいがその日は金がない人は、事前に下記の実行委員長小山あてにFAX下さい。
     また誰でもウマが合う友人も、いやな知人もいます。だがこれが会うのも最後と
    考えて、感情暴発は避けて下さい。意外に誤解や勘違いもあるかも知れません。

            <出版記念会参加への呼び掛け文>
     本人が遺著みたいだと言う632頁もの「神津陽未刊行論考集」は昨年8月にJCA 出版から
     刊行されました。出版記念会もすぐ企画されましたが折しもコロナ禍の最盛期で二度も延
     期され、三度目の正直で漸く開会の運びとなりました。この間に皆様も年齢を重ねられた
     訳ですが、これが最後の集合チャンスだと考え幅広く連絡します。体調不良やボケ症状あ
     る方も古希を乗り越え誘い合わせて参集し、久々の面々との飲食歓談を楽しみましょう!

      神津は四国の宇和島出身で中大法科に進み真法会研究室に入るが、他方で同人誌「魔歌」
     に加わり神保町古書街や歌声喫茶に入りびたる。三年時に久保井を助けに学生運動に身を
     投じ自治会書記長となり闘争も勝利。だが司法試験を止めて三多摩に移住し叛旗派を創り
     闘い解体し今も互助会を続けています。他方で定職には就かず諸職転々し駿台でも教え、
     何十冊も本を出し続け、昔の片岡千恵蔵風に言えば七つの顔を持って生きてきました。

      若い頃から自己の経験軌跡や思想蓄積に拘ってきた歩みは分厚い「未刊行論考集」を開
     けば詳しく分かる。友人の幅も広く多種多様ですが、この本をよく読むと何歳ころにどこ
     でどのような形で神津との縁があったのか一目瞭然です。よく一緒に動いた友人はもとよ
     り顔を知っている位のメンバーと話すのも、自分の位置確認に役立ちます。

      どんな環境にいようと、誰もが自分の人生を自分で決めて歩みます。神津が周辺にまき
     散らしたのはどんな社会運動組織や政治党派とも別種の、自主自由の共同関係希求です。
     誰もが自己選択で生き抜くなら、人生は自分で責任を負えばよい。これほど気楽な相互関
     係は、学生時代・仕事優先・家庭生活とは別種の付き合いではないでしょうか? この出
     版記念会ではその気になれば、自分の人生を見直し今の位置を確認できますよ。

      今の私たちは十分に大人であり、社会的に見れば明らかに老人です。既に仕事はリタイ
     アし、子供らも手を離れ、気働きされる側の立場が多いかも知れません。しかし胸に手を
     おいて考えれば、若い青春の日々の熱い情熱も蘇るでしょう。だがその思いの行方はどこ
     にあるのかは、家庭生活の日常会話では確認できない思想的問題ではないでしょうか?

      人生が二度ある事例はないが、尺度を50年ほど巻き返して考えることはできる。神津陽
     はそんな事にかまけて生きて表現を続けてきました。20世紀は戦争と革命の時代だと言わ
     れたが、今はどうなっているのか? ソ連圏の崩壊から中国の社会帝国主義化を直視し、
     政治革命の時代は終わり社会革命の新時代がやってきたと断言し得たのは神津陽だけです。
     神津は全共闘の行為の共同性希求を喝破し、持続方向を関係のかくめいと定めました。

      高齢化すると物忘れも進み、疲れやすくなる。テレビやネットは見るが本を深読みする
     気力はないと言う人も、旧友との雑談なら気楽でしょう。神津は家を離れて一人で船堀の
     安住宅に住み今も本を出し多方面に連絡し互助会にも通っている。体調などの都合で出歩
     くのが辛いと言う貴方も、たまには無理して11月20日の連合会館に来ませんか?

       「神津陽未刊行論考集11月20日出版記念会」実行委員会代表 小山健
     〒171-0021豊島区西池袋1-5-3エルグビル2階AIF総研  FAX03-3980-2996


     ★なお高齢者になれば霞を食って生き得る訳ではありません。進行中の衆院選に対して、
     この30年間でなぜ日本経済は低迷し、給与は上がらず、貧富格差が拡大したのかのカラク
     リを互助会事務局長の小山健が別紙1で文章化します。年寄りの冷や水では困りものです
     が、きちんと考え議論し、妻や子や孫や知人たちとの話のネタにしてください。

     ★全共闘白書と違い、思想的内容を軸にした「全共闘の終活論」が刊行進行中です。企画・
     執筆協力可能な方は別紙2を読み石井健次へ電話し、また購入予定・金銭協力など可能な
     方もメール連絡ください。神津陽へ久し振りに連絡を入れる方は kouzua@gmail.com へ。
     手紙は〒134-0091江戸川区船堀1-3-3-114,郵便振替は00100-0-466942神津陽事務所。

     ★これが最後の集まりだとの自戒を込め、201会場入り口に「神津陽未刊行論考集」のほかに
     「流行歌の精神史」や私家版「関係のかくめい・恋愛篇」や、更に小山健ら執筆の「叛旗武
          装闘争小史」を並べます。車椅子の春知、闘病中の岡部、まだ駿台の福井君らにも声を掛け
          ます。[未刊行論考集」Ⅰ部に中大時代の原稿を4本載せた「魔歌」主宰者の勝平隆一氏が2
     月末にガンで死にました。会場内に位牌と追悼文集を置くそうなので、知る方は参って下さい。
     なお既に神津から本が届くが未払いの方は、入場時に清算を申し出るよい機会ですよ。

          ★★コロナ禍は基本的に終了と考えて、ワクチン接種の有無は問いません。また上の別紙1の
     安倍緊縮財政に正面から反対せぬ岸田の新資本主義論評価や、別紙2の全共闘世代の終活論掲載
     を予定しましたが、出版記念会案内の本筋から外れるので、出欠確認後に別途補充します。また
     勧める方もいてこの神津陽出版記念会案内はfacebook に掲載されています。拡散歓迎です。

 
 
》記事一覧表示

新着順:29/962 《前のページ | 次のページ》
/962