teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 元日野市市民アンチ 新撰組介護福祉士(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:27/962 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

11月20日神津陽出版記念会は何と大盛況でした!

 投稿者:神津陽  投稿日:2021年11月21日(日)21時32分38秒
  通報 編集済
  <<20日出版記念会の縮瞳での写真が出来上がりました。出来栄えは良さそうなので、
希望者は気楽に周りの事務局員に申し出ください。12月11日の大久保トシチャンでの
忘年会会場で現物を見ての申し込みはデモ大丈夫ですよ。互助会忘年会はSect6
福地議長等好常連メンバーのほか、出版記念会に参加できなかった麻布学園や光文社
などメンバーも0参加します。6時から飲み食い放題で3000円ですが、後半はカラオケ
模様です。話足りなかった人は5時くらいから神津などはいますよ。コロナ禍は国家
の壁を飛び越えて蔓延し終息気味だが、社会も歴史的転換を迎えつつあります>>

  皆さまありがとうございました。2時に開場でしたが、ちょうどその時間帯に
JR東海道線と中央線で列車事遅延が起き、出席確定者の内10名くらいから出
席不可能との連絡がありました。100名ほどの会場に50名くらいの参加だろうと
パーテーションも借りて区切るつもりでした。だがコロナ禍で延期三度目だか
らか、神津が遺著の心算と記したためか、正味70余名も結集する大盛況でした。

 会場入口隣には私の新刊や旧著、叛旗互助会の50年近くの刊行物の一部、岡
部、福井の著作、春知の自費出版本、福井紳一「全共闘的感性の源流~Sect6]
を長期連載中の「出版人」、小川智子編集「追想にあらず~1969」などが並び、
値引きもあるがよく売れた。互助会内部には既に浸透しているので、昔から吉
本隆明や叛旗派に注目してきた人々の参加が多かったせいだろう。

 堅苦しい話ばかりでは疲れると、議事進行は<未刊行論考集編集・執筆経緯>、
<元Sect6議長・救援連絡センター・友誼団体関係者挨拶><神津思想の源流
~愛媛勤評闘争に出会い12歳で実存主義者?となり、諸経験を経て中大闘争勝利、
叛旗結成・党派解体後の50年近くの互助会活動、政治革命終了と社会革命の新時
代到来の予感>までの大まかな三部構成の予定としたが、進行が遅れた。そこで
1階の飲食所に場を移し後半を続けると決めたが、カメラ都合で全体の集合写真
が撮れず、高齢化で疲れたのか会場費を払い帰宅組も多出したのは残念だ。

しかし大学でも真法会でも一緒だった同級生Uが。せっかく神保町に来たのだか
ら古本屋巡りを優先したい、酒は次に飲もうと言う気持ちも分かる。だが勝平さ
んが釣魚大全などで協力した森秀人宅で会った旧知のMと個人的に、斎藤準一や朝
倉喬司やベ反委の背景など話せたのは収穫だった。三派全学連を推進した早大や
明大や法政が党派主義者の巣窟になり、三派行動の主力だがが全学連脱退の中大
だけが学生運動で勝った。早稲田明治法政の非党派主義の連中と早くに組んだら、
アナキズム・実存主義の全共闘的連合を爆発させ得たのではないかとも考える。

 F中大先輩が60年安保でも主力学生の感性はアナキズムであり党派主義者はバカ
扱いされたと話し、未だ現役の両川が前面に出てこないかと誘いに来たが連絡先
も知らぬのだ。それより土曜休日の連合会館一階のしばらくを貸し切り開場して
一人で50人に対応できたS担当者はプロだなあと感心した。ともかくN君やM君か
ら酒三本が寄贈され、追加注文で酒6本を飲み切る高齢者50名の迫力はすごい。
二次会では今の互助会は日本の高齢新左翼では最多動員では?との話も出た。

 全体の集合写真は201室では撮れなかったが、一階の飲食所では多くのショッ
ト写真が撮れた。私と遅れて合流した私の21歳の孫娘が6席ほどのテーブルを回
り、NO君などプロカメラマンが席別の写真を撮って歩いた。飲み放題食い放談で
終了予定だったが、人が多すぎ話し切れず元気溢れる主力30名は更に道路向側
の二次会に結集。そこの3千円は高すぎるとの声が出たが、出す者が出すとの互
助会的基準と考え私は出さない。2時半開会で4時から10時まで飲んだのだ!

 写真が出来たら名簿と顔が分かる希望者へ発送し、12月11日の互助会忘年会で
も配ります。最後と神津がいうので香典代わりなのか、F先輩や専修S氏や教え子S
君から祝金が入り、O弁護士や福井A君や長野M君からも寄金が届いた。出版記念会
は何度もやったがあれだけ飲み食い放題を徹底して、赤字にならず残金が入った
のは初めてで。ありがたい事だと感謝している。なお20日連合会館で「神津陽未刊
行論考集」を購入された方は、神津陽kouzua@gmail.com へメールするか。住所と
名前を090-5564-8483へ電話下さい。重要な補充内容を伝えます。

 百名ほどの出席予定者への連絡や70名ほどでの長時間の共同行動はさすがに疲
れました。そこでじっくり休んで、家に戻って二度寝しました。今は和牛すき焼
き鍋と新潟加島屋のほぐし鮭をつまみに、芋糀仕込全量芋焼酎一刻者とビールで
飲んでいる。O君は地位や名誉や金を得れば生活向上を願うのが普通だが、神津は
50年間生活レベルを向上させないと記念会1部で語った。二次会では神津に生保
申請を勧めても動かないとの話も出たそうだ。だが私は互助会呼び掛け人であり
、本日の食事もつまみも酒類も、日常食の米なども全部が貰い物なのだ!ダメに
なれば手を挙げるが、まだまだ悠々と暮らせているから余分な心配は無用です。


 ★最後に11月20日出版記念会への、お祝いメール二通を紹介しておきます。

1)11月20日「神津陽未刊行論考集出版記念会」御中

 本書の版元としてご招待を受けましたが、残念ながら先約があり欠席します。
今回の出版に関しましては編集作業全般を炭谷さんなどの編集委員会が担当し、
神津陽事務所が直売取扱を自ら引き受けました。発弊社は発行所として販売コ
ードは作成しましたが、クレーム処理も神津事務所が引き受けたので、版元と
して表に出るのはおもばやく気が引ける思いです。

 思い返せば神津陽さんとのつながりは「歴史的現在」以来で「時代劇の父・
伊藤大輔」[叛旗沖縄闘争特集号 増補版」「Sect6+大正闘争資料集
増補決定版」と長いですね。元はと言えば前任者の前沢奈津子と神津陽さん
が中大学生会館の開館時からの事務職員同僚の縁だと聞きましたが、母も
2012年に逝去しました。母の分も合わせて出版記念会の盛況を祈念します

                        2011年11月20日 JCA出版本書担当M生

<紹介文:全共闘50年に合わせてか高校生運動50年企画が盛んです。しかし
同時代を歩んだ者は誰でも、全共闘的運動で本当に勝ったのは神津陽さんら
の学生会館管理運営権獲得・学費値上げ白紙撤回を得た中央大学と、山内体
制を打倒した麻布中高校だけだと知っています。その激烈な麻布学園闘争の
立役者の一人のN君から清酒とお祝いメールが届いています>

2)改めまして「神津陽未刊行論考集」出版記念会おめでとうございます。思
い返せば私は麻布中学生だった14歳の夏に叛旗1号の「共同体論」に出会い、
15の春に発行所の大久保プロダクションの門を叩いたのでした。それから
50年以上にわたって神津さんの様々なご著書に親しんできました。

 ご本人は今回の論文集が遺著だとおっしゃっているようですが、私の見る
ところまだ余裕充分のようです。きっと次作の刊行があるでしょうし、それ
を私も期待しております。

 今日の出版記念会で皆様にお目にかかることを楽しみにしていましたが、
福岡への出張講演と重なってしまったために参加が叶わず、まことに残念で
す。心ばかりですが会場に清酒を届けますので一献傾けて頂ければ幸いです。
 神津さん、そしてご参加の皆様の益々のご健勝を祈念申し上げます。

                 2021年11月20日 元麻布高校N生










団体

 
 
》記事一覧表示

新着順:27/962 《前のページ | 次のページ》
/962